マスクが日常化した今、顔の印象に大きな影響力を持つ眉もアップデートのタイミング。「MAQUIA」5月号「“ニューノーマル眉”描き方BOOK」から、眉メイクする上で覚えておきたい基本を解説!

今こそ、ニューノーマルな眉メイクの基本をおさらい!  7つのポイント、ちゃんとできてる?_1

眉で「私」を語る時代
“ニューノーマル眉”描き方BOOK

マスク時代、人との距離感の変化―。
今、求められている“ニューノーマル眉”とは?

withマスクな毎日が当たり前となった今、眉メイクはどう変化した? 人気ヘア&メイクpaku☆chanさんが、新しい時代に寄り添う眉を読み解きます。



☑素の眉を生かした太さに
☑眉頭は抜いて優しい印象に
☑眉尻は締めてきちんと感を
☑目元とのバランスを考える

その人らしさが出る眉メイクを

ヘア&メイクアップアーティスト
paku☆chanさん
Three PEACE所属。トレンドを押さえたメイクと、丁寧かつ理論的な解説に業界内でもファンが多い。眉メイクにも造詣が深く、あらゆる美容誌、女性誌で特集が組まれるほど。

きちんと感も優しさも叶う
“ふわ〜キュッ”が黄金バランス
「顔の下半分がマスクで隠れてしまっているから、目元周りでしか感情表現をしづらくなっていますよね。今までは眉頭を強めたり、全体をふわふわ柔らかく見せたりと、様々な眉メイクのバリエーションがありましたが、マスクをしていると顔がキツく見えたり、反対にぼんやり見えてしまうことも。もちろん、アイメイクやなりたいイメージと合わせて眉メイクをすることは大前提。でも表情が伝わりづらい今だからこそ、柔らかさときちんと感を網羅したバランスが必要。そんな今の時代にぴったりなのが、眉頭は抜きつつ、眉尻は締める“ふわ〜キュッ”のフォルム。顔の上半分を圧迫せずにアイメイクも本人のパーソナルも生かせる、ベストなバランスです」

今こそ、ニューノーマルな眉メイクの基本をおさらい!  7つのポイント、ちゃんとできてる?_3

できてる? 眉メイク基本の「キ」
眉メイクをする上で覚えておきたい基礎をおさらい。何だか眉がうまく描けない……という人は基本の見直しを。


 


☑眉メイク前に粉はマスト
ペンシルの色が乗らない、すぐ崩れて眉がなくなる。それ、油分で滑っているせいかも。皮脂やスキンケア、ファンデーションの油分などが原因なので、スポンジで軽くトントンとした後、お粉でニュートラルな状態に。

眉メイク前に粉はマスト

ルースパウダーを肌に乗せるついでに眉にもON。余分な粉などをスクリューブラシで取りながら毛流れを整えて。

☑眉頭・眉山・眉尻の位置をおさらい
眉頭は目頭の延長線上のやや内側(1cm以内)、眉山は黒目外側と目尻の間の延長線上に。眉尻は口角から目尻を繋いだ延長線上が黄金バランス。眉尻は眉頭の下ラインよりも下がってしまわないように気をつけて。

眉頭・眉山・眉尻の位置をおさらい

自眉の形を生かすため、なるべく剃ったり抜いたりしないのがベター。うぶ毛も立体的な眉に見せる大事な存在。

☑眉はデリケートに描くべし。圧はいらない
ベタッと海苔のような眉や、眉だけ変に浮いてしまうなんてお悩みがある人は、強めのタッチで一気に描いているのかも。力みすぎないよう、なるべくブラシの柄の外側を持ち、サワサワと触れるようなタッチを心がけて。

眉はデリケートに描くべし。圧はいらない

右)ブラシの柄の外側を持ち、繊細なタッチで1本1本描く。
左)ブラシの根元を持つと力が入りやすいので注意。
フーミー アイブロウブラシ(熊野筆) ¥1980/Nuzzle

☑ちょっと待った! そのスクリューブラシ、洗ってる?
スクリューブラシの面部分はぼかしたり、毛流れを整えるのに最適。先端部分はぼんやりした眉尻や細部を整えるのに役立つ。ただし、皮脂や汚れをつけたまま放置していると、ブラシの毛が固まりやすく、必要なメイクまで取り除いてしまう場合も。毎日ティッシュオフし、最低でも月1回はブラシクリーナーや石鹸+ぬるま湯で洗って、メンテナンスをしよう。

ちょっと待った! そのスクリューブラシ、洗ってる?

コシがあるので眉マスカラのダマを整えるのにも便利。KOBAKO スクリューブラシ ¥1320/貝印

☑ブラシの使いこなしを知れば、もっと眉上手に
ふんわりぼかすにはブラシを少し寝かせ、しっかり発色させるためにはブラシを垂直に当てて。絶対にワンストロークで描いたりしないよう、小刻みにブラシを動かして。進行方向にブラシの短い方が来ると失敗しにくい。

ブラシの使いこなしを知れば、もっと眉上手に

右)毛がない部分にはブラシを垂直に当ててトントン色付け。
左)ブラシの先端を使えば、より繊細に色を乗せられる。

☑アイブロウパウダー、ちゃんと混ぜてる?
眉頭から眉尻にかけて、だんだん濃くなるグラデーションをつけるのが基本。1色ずつ使うのはもちろん、隙間が空いている部分などは、眉の濃淡に合わせて色を混ぜ、合う色を作って。例えば3色パレットでも混ぜ方次第で何通りものカラーが作れる。

アイブロウパウダー、ちゃんと混ぜてる?

3色パウダーも、色を混ぜれば単純計算で+3色の色が作れる。濃淡を調節すればもっと多色に。

☑眉を描くベストタイミングはアイシャドウ後!
アイシャドウを塗り、アイラインとマスカラを塗る前の、アイメイクが6〜7割仕上がった状態が眉を描くベストタイミング。前髪がある場合は下ろしてから描くと、全体のバランスが取りやすい。

MAQUIA 5月号
撮影/押尾健太郎(人物) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/川﨑加織 モデル/カイノユウ 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share