「MAQUIA」4月号では、メイクに人一倍こだわりのあるファッショニスタたちがこの春選んだリップをご紹介。伊原 葵さんがセレクトしたのは、こなれリップをかなえるセルヴォーク!

Image title

メイクADDICTが選ぶ、私を一番引き立てる1本
は、このリップに決めました!


伊原 葵
セルヴォーク
洒落色リップで
絶妙ニュアンスリップに

 “絶妙なニュアンスやツヤ感を盛り込めるセルヴォークのキャメル。これだけだと難しそうだけど、大好きな茶赤の上に重ねると、なんともいえない雰囲気のある大人系ヌーディリップに変身。1本の口紅じゃ叶えられないこなれリップに!”

Image title

Aoi Ihara
アパレル店舗スタッフを経て、モデル活動を中心にInstagram、YouTubeで自身のライフスタイルを発信している。キレイめコーデから大人カジュアルなコーディネートまでを得意とし、幅広い層から支持を受けている。


Image title

ベージュ+キャメルで
とろけるヌーディカラー

(上)視線を引きつけるキャメル色。単色使いはもちろんニュアンサーとしても。ディグニファイド リップス 29 ¥3200/セルヴォーク (下)肌の色と唇をバランス良く引き立てるマットなスキンベージュ。バイブラント リッチ リップスティック 01 ¥5000/SUQQU

Celvoke  セルヴォーク ディグニファイド リップス 29



このリップに決めた理由

1 この春、着たい明るい色とマッチ
このピンクのシャツみたいに、春は明るい色が着たくて♡ ニュアンスはありつつ、ライトなこのリップがしっくりきた!

Image title


2 色の存在感とともに透明感を盛れるから
もともと好きなくすんだ感じや、程よい重みはありつつも、軽やかな透け感も与えられる便利色。ほんのりつやっぽいところも好き。



MAQUIA 4月号

撮影/峠 雄三(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/徳永 舞〈BEAUTRIUM〉 取材・文/通山奈津子 構成/横山由佳(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share