「MAQUIA」3月号の『見たまま簡単アイレシピBOOK』から、エレガンスの新作アイシャドウパレットを使ったメイクをお届け。塗り方のコツをMAPつきで詳しくレクチャーします!

Image title

プロの色使いをマネできる♡

ALL春新色パレットで作る、
見たまま簡単アイレシピBOOK

「華やかなパレットを最大限使いこなしたい!」の声に応え、プロが教えてくれたテクを惜しみなく紹介。目が離せない春色メイクをさぁ、今日から。


Image title

中央あけで立体的に
メリハリ縦割りEYE


Image title

フェミニンな目元を作るピンクラベンダー&ブラウンの2色パレット。上品な発色はオフィスにもぴったり。アルモニーアイズ 101 ¥3500/エレガンス コスメティックス(2/17発売)


Image title

目頭側はラベンダーピンク、目尻側はブラウンの縦割りシャドウ。中央には色をのせないことで、自然なグラデーションが生まれ、立体感や抜け感も叶えてくれる。

一重、奥二重さんは

縦割りシャドウなので、奥二重&一重タイプも二重プロセスと同じメイクを。


Image title

HOW TO MAKEUP

Image title

目頭側まぶたにラベンダーピンクを

Aのラベンダーピンクのアイシャドウをチップに取り、目頭側へ。鼻筋横から大胆にオン。


Image title

指でぼかして境目をなじませる

指で境目をぼかしてなじませる。まぶた中央には色をのせないため、自然なグラデーションにして。


Image title

目尻側はブラウンで引き締める

まぶた中央は色をのせず、Bのブラウンを目尻側へ。締め色は目尻側にすることで、目を大きく見せる。


Image title

境目をぼかしながら目尻側に色を広げる

3でのせた締め色ブラウンの境目をぼかしつつ、目尻側へと縦に広げる。中央が開いた縦割りシャドウに。



MAQUIA 3月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑 富田 恵(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/宮田聡子 千葉由佳、福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/風間裕美子 谷口絵美 佐藤 梓 構成/萩原有紀(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share