新色ブラウンパレットを主役に、人気アーティスト千吉良恵子さんが、今シーズントライすべき秋メイクを提案します。今回はLUNASOLのアイシャドウを使った2つの秋メイクをお届け♪

Image title

FACE1

ツヤのグラデーションでハーフのような立体感!

まぶたそのものが透けるようなベージュのワントーングラデは、清楚な印象を約束してくれる仕上がり。「色を感じさせないのに立体感があるから、もともと彫りの深いハーフっぽい印象に。まつ毛も眉もブラウンで揃えるとさらに洗練された表情に」(千吉良さん)。ツヤ肌にチークで骨格を強調すれば、横顔まで美形!


LUNASOL
ルナソル
フェザリースモーキー
アイズ 01

下段の3色はマットからツヤまで。繊細な質感が美しいスモーキーベージュ。奥行き感のある洗練された目元に。¥5000/カネボウ化粧品

Image title


POINT

ヌーディなツヤまぶたで清楚なレディを演出

Image title


OTHER USE ITEM

Image title

a 強さも兼ね備えたディープブラウン。ミネラルロングラッシュマスカラ ブラウン¥2500/エトヴォス(8月25日発売) 

b ハイライト、チーク、シェーディング用フェイスパウダー。コントゥアリング コンパクト 01 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ(限定品) 

c とろけるようなツヤ仕上げ。エスプリーク ルージュグラッセ PK806 ¥2300(編集部調べ)/コーセー(限定色)


HOW TO MAKE

Image title

アイホール全体に1をなじませ、眉骨の下とまぶた中央に2を重ね立体感を強調。目のキワに3の左を、目尻側に向かって太く上向きに描いていく。下まぶた全体に1を、目頭部分に2をのせ、光を集めて透明感をアップ。色を感じさせない目元にはマスカラ(a)もブラウンが◎。目元が控えめな分、唇はcのツヤリップで華やかに、bのチークは骨格を意識して。


【次のページをチェック!】8つの色と質感で紡ぐ華やかスモーキーアイのつくり方♡はこちら!》》

FACE2

8つの色と質感で紡ぐ
華やかスモーキーアイ

スモーキーなベージュブラウンの魅力を存分に生かしながら、ツヤを操作したスタイリッシュな目元が完成!「質感の異なるグラデーションカラ―を微細に足し引きすることで、ワントーンなのに華のある印象に。イメージは外資系勤務の女性(笑)」。主張色がない分、モード感もアップ、シーンを選ばず活用できそう。

Image title



POINT

モードでスタイリッシュ
奥行き感が知的な印象

Image title


OTHER USE ITEM

Image title

a  ボリューム感とにじみにくさがバツグン。ファシオ ワンダーカールマスカラ BK001¥1200/コーセーコスメニエンス 

b  肌なじみのいい繊細なコーラル。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス) 01 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.(9月15日発売) 

c  艶やかでフレッシュなピンク。エレガンスクルーズ ステインルージュ N12 ¥2500/エレガンス コスメティックス(9月18日発売)


HOW TO MAKE

Image title

チップに4を3色混ぜてからアイホール全体になじませ、3の左でキワを締めてから二重幅に広げてグラデーション仕上げ。下まぶたの外側3分の2のキワに3の右でラインのように描き入れ、上から4の左を重ねて優しくぼかす。目頭部分には2で明るく。まつ毛は黒マスカラでシンプルに、頬と唇は肌なじみのいいコーラルピンクで控えめに。 


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 魚地武大(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉(泉 里香、スミス 楓) スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share