『千吉良恵子×中条あやみ 1つのパレットから奏でる2つのメイク』を「MAQUIA」9月号では掲載中。1つのパレットで夏顔・秋顔が作れます。

Image title

ちょいエッジィで女っぽいディープな赤
スタイリッシュな
レッドパレット

煉瓦や紅葉を思わせるレッドニュアンスのカラーはこの秋、メイクでも注目株。目元にマリアージュするだけでドラマティックさが手に入る、こんな高機能色を備えたパレットをぜひ楽しんで。(千吉良さん)


秋顔

目尻に赤!の一点豪華な纏い方で
レディでほろ甘な表情に

Image title

トレンドは明度を抑えたくすみ感のある深い赤。色そのものに存在感があるので、シンプルメイクで赤を際立たせると洗練された印象に。目尻に灯す赤にはしっとりした色気を呼び込む効果が。(千吉良さん)


Image title

赤をピリッと効かせたリュクスな奥行きのある目元を演出できる、パーリィ&マットの4色パレット。ブレンド カラー アイシャドウ EX-32 ¥6800/SUQQU(8月5日限定発売)


Image title

A 艶ありの黒。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 10 ¥3000/THREE(9月7日発売) 

B 濃密ボリューム! スーパー ボリューム マスカラ 01 ¥3800/クラランス(8月5日発売) 

C オイルinパウダーの健康的な艶感。ピュア カラー ブラッシュ 04 ¥5500/SUQQU(8月5日発売) 

D 濃密ジェルで唇ぷっくり。マキアージュ エッセンスジェルルージュ PK323 ¥2300(編集部調べ)/資生堂(8月21日発売)


秋顔の作り方

Image title


Image title

EYE

2をアイホール、4を際に、1を目尻1/ 3に。下は目頭から1/ 2に3、目尻から1/ 2部分に1、目尻1/ 4の際に極細に4を。上のインサイドはAのペンシルで埋め、まつ毛はBのマスカラを上下に。


CHEEK&LIP EYE
目元に合わせ、チークにも少し赤みのある色Cをふんわりと。リップは血色感を上げるDを直づけでラフに。


【次のページをチェック!】エキゾチックモードな夏顔はこちら! 》》

夏顔

目頭に赤を投入するだけで
エキゾチックモードに

Image title

流行のフォークロアやヒッピーを大人っぽく味付けしたいときにも赤のアイカラーは実力を発揮。攻略の要となるのせエリアは「下まぶたの目頭」。フレッシュで異国的な雰囲気のメイクを。(千吉良さん)


Image title

A 力強い艶のある仕上がり。ノワール・クチュール・ウォータープルーフ 1 ¥4900/パルファム ジバンシイ(限定) 

B 水のような使用感。RMK クラシック フィルム チークス 03 ¥3000/RMK Division(8月12日限定発売) 

C ヌーディなベージュ。エレガンス クルーズ ステイン ルージュ SPF20 N13 ¥2500/エレガンス コスメティックス(9月18日発売)


夏顔の作り方

Image title

Image title

EYE

上まぶたはあっさりと1色のみ。アイホールに3を入れて透け感とツヤをプラス。下まぶたは目頭から1/ 3に1を、目尻から2/ 3に2を入れ、赤を際立たせる。まつ毛はAのマスカラでボリューミーかつセパレートさせるのがポイント。


CHEEK&LIP

チークは少し幅広を意識。Bを両頬と鼻の中央付近にものせて日焼け風に。リップはCのヌーディなベージュをラフづけ。


このパレットもオススメ

Image title

〈上から〉アイカラー CS 103 ¥2600/ポール & ジョー ボーテ(8月1日限定発売) レ キャトル オンブル 268¥6900/シャネル(8月26日発売)


MAQUIA9月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉  モデル/中条あやみ(セブンティーン専属) 取材・文/靏田由香 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

ワンコイン版はこちら>

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share