新作ファンデーションの登場で、肌は新たなステージへ! 高いカバー力と自然な仕上がりを両立する、最新のテクノロジー。つや肌からふわ肌まで、誰でも簡単に叶う機能性。2016年だからこそ出会える新しい肌を「MAQUIA」4月号からお届けします!

Image title


教えてくれるのは…

中野明海さん

肌作りの名手であり、メイク界のトレンドセッター。


クッションFDの進化の結晶!

色っぽつやめき肌

海外セレブの間で流行しているという、まるで肌にスポットライトをあてたようなつやめき肌。「雑誌の表紙を飾るような強さのある、男性からも女性からも好感度抜群の“主役になれる肌”なの」という、中野さん。この春、各メーカーがこぞって発売している、昨年よりもみずみずしさとカバー力の進化を遂げたクッションファンデーションなら、「色っぽいつやと、もぎたての果実のようなフレッシュさがあって、イキイキとした生命感を感じさせるつやめき肌を作るのに最適です! しかも、テク要らずでぱぱっとキレイに仕上がるのも魅力」。


Image title

[ シュウ ウエムラ ]
ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション

高いUVカットとカバー力を発揮しながらも、テクスチャーはみずみずしく軽やか。毛穴カバー力も秀逸。SPF50+・PA+++ 全6 色各¥5500(セット価格)(2/26発売)


Image title

クッションFDはこう塗る!

スポンジをポンと肌にのせたら、横にスッとすべらせるように塗ると◎。


【次ページをチェック】ふんわりパウダリーで叶える無垢なフォギー肌≫≫

Image title

ふんわりパウダリーで、女らしく

無垢なフォギー肌

前ページのつやめき肌とは対照的に、この春、フォギー質感に仕上がるファンデーションもトレンドIN。「産毛がほわっと生えた桃のように柔らかでソフトマットな質感は、デリケートに扱ってあげなきゃと思わせる肌に仕上がるんです。『誰かの大切な存在になりたい!』という人は、要チェックの肌でしょ♥ また、この春多く出ているパステルアイカラーや、ふんわりチークを主役にしたメイクにもマッチ。鮮やかなリップをポンと効かせたい日にも、この肌なら全体の印象が柔らかく見えてオススメです」

Image title

[ シャネル ]
ル タン ウルトラ トゥニュ コンパクト

まるで羽根のようにふんわり軽やかなパウダーが、皮脂や汗をコントロールしながら潤いを一日中キープしてくれる。SPF15 全6色 各¥7200(4/22発売)


Image title

ふんわりパウダリーはこう塗る!

スポンジを四方八方にすべらせながら塗ると、毛穴までふわっと隠れる!


MAQUIA4月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物)  ヘアメイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/永岡美夏 モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share