「MAQUIA」4月号ではヘア&メイクアップアーティスト&美容ライターが二重幅に悩む人のために怒涛のネタ出し!!

今回は二重幅狭めの人だからこそ楽しめる、アイメイク術を3つ紹介します。

Image title教えてくれた人は・・・

美容ライター 森山和子

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵

ヘア&メイクアップアーティスト 榛沢麻衣


テク1

目頭重めアイシャドウは

目元のやわらかさをkeepしたまま

メイク感を出せる!

「二重幅が狭いと目元に立体感が出ず、重くキツい印象に見えがち。やわらかさを出しつつホリ深に見える目頭中心メイクをベージュ系で試してみて」(森山さん)


Item

Image title

肌馴染みが良く、自然な陰影が簡単に。ヴィセ リシェ ヌーディリッチ アイズBE-8 ¥1400(編集部調べ)/コーセー

Image title

目頭側はを眉にかかる程度、縦に広くのせる。目幅を出しバランスを取るための目尻の締め色も忘れずに。

Image title

アイシャドウをポイントで入れているのでヌケ感もあり、目頭側だけ自然に締めているので立体感も出る。


テク2

マットベージュのぐるっと囲みは

塗ってないっぽいのに陰影がつく!

「肌の色に馴染むマットベージュがポイント。囲みメイクでも濃くならずナチュラルに目元が拡張できます」(森山さん)。「マットでソフトな質感のアイブロウパウダーでもOK」(榛沢さん)


Items

Image title

マットカラーでモードな目元を演出。ひと塗りで立体的なアイメイクが完成。デュオアイシャドー 3904 ¥4200/NARS JAPAN(限定) 

Image title

ワンカラーはもちろん、他のカラーと合わせて使っても引き立つベーシックカラー。ザ アイシャドウ 32 ¥2000/アディクション ビューティ

Image title

上まぶたは二重幅より少しはみ出す程度、下まぶたは涙袋のあたりまで。囲むだけで平面→立体的に。

Image title

黄み肌で凹凸の少ない日本人こそ似合うカラー&テクニック。肌馴染みが良いので自然な仕上がり。



【次のページをチェック】テクその3 顔のタイプ別のアイラインのお約束とは? >>>

テク3

アイラインは顔タイプで
目尻だけor目頭にも、がお約束。

「細かいメイクができるリキッドアイライナーは奥二重の最強の味方。目尻だけ、目頭だけに仕込むアイライン使いはマスターすべき」(森山さん)


Item

Image title

濃厚・濃密・美ツヤなのににじみにくく、理想のラインが思い通りに。マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BR666 ¥950/資生堂

Image title

目尻だけにアイラインを入れると顔の外側に重心が傾き、顔全体のバランスが整う。

Image title

二重幅が見えなくならないよう“細く平行”に。色はブラウンがベター。

Image title

ほんの少し目頭に切開ラインを引くと、キュッと引き締まり求心的な目もとに。

Image title

目頭に“点”で色をのせるくらいほんの少しでOK。やりすぎは不自然に。


「MAQUIA」4月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share