あったかお鍋で体の中からキレイになろう! 今回は「MAQUIA」2月号から、体内から美を育む特製美人鍋レシピを2つ合わせて紹介します。

Image title

コラーゲンが溶け出したビューティ出汁で

手作り鶏だんご鍋


鶏ひき肉(200g)に塩、皮をむいて細かく切ったレンコン(1㎝分)や生姜(大さじ1/2)、ザーサイ(大さじ1)、片栗粉(大さじ1/2)を入れて鶏だんごを作る。鍋に鶏肉のぶつ切り(4本)、ねぎの青い部分(1本)、塩を入れて出汁を作る。鶏だんごはスプーンを使って鍋に入れ、そこへ好きな野菜(春菊やほうれん草、水菜、ねぎ)、えのきだけやしめじを入れ、春雨を加える。


自家栽培の野菜をたっぷりと。大地の恵みをバランスよく

ヘア&メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子さん

Image title

数多くのモデルや女優を美しくする美の達人。化粧品の開発や執筆、講演などでも大活躍。


「マクロビ、ローフード……あらゆる食事法を試し、行き着いた“バランスのよい”食事。自分で畑で育てたり、市場で仕入れた旬の野菜がたっぷりあり、それを十二分に味わえるのが鍋。魚介や肉、昆布……自然の出汁で。お刺身や他のおかずもいただくのでシメはセーブ。腹七分目を心がけています」


藤原さんの鍋曜日

腹七分目に抑えて翌日スッキリ軽やか

Image title


Image title


Image title

米国NTI認定栄養コンサルタントの資格も取得した藤原さんの、ある日の鍋。ハマグリやアサリで出汁をとった「キムチと豚肉」や魚介の「豆乳鍋」など。


【次ページをチェック!】デトックス食材で腸内をキレイに♪ 亜麻仁油を使った特製美鍋のレシピを紹介!>>>

心も体も軽くなるデトックス食材

きのこと亜麻仁油ごまダレ鍋

Image title

昆布でとった出汁(1l)で、最初は豚しゃぶしゃぶ(200g)に。さらに一口大に切った鶏もも肉(1枚)ときのこ類(しいたけ、しめじ、まいたけ、あわびたけ、えのきだけ、きくらげ)を入れる。亜麻仁油と出汁じょうゆ(各大さじ2)と練りごま(小さじ1)を混ぜ合わせ、少量の出汁で溶いた亜麻仁ごまダレでいただく。シメにはおそばがおすすめ。


旬の薬草やきのこを効果的に味わう体内クレンジング鍋

マキアビューティディレクター 髙橋美智子さん

Image title


最新美容を、丁寧にわかりやすく解説。マキアいちの料理上手で野菜ソムリエの資格も。


「体や腸内をキレイにしたいときや免疫力が落ちていると感じたときが、鍋の出番。大好きなきのこ類や旬の薬草には、食物繊維やビタミン、ミネラルが多く含まれて、薬効としても利尿作用や抗酸化作用があるので贅沢に使います。自家製ダレにはコク出しと血液サラサラ効果がある亜麻仁油を加えて」


美食材&もうひと美鍋♥
栄養が凝縮した旬の食材を使う!

Image title

出汁の要になるのが深い出汁が出る利尻昆布。ミネラル分が代謝アップに、水溶性食物繊維なので、美腸にも効果的です。

Image title

1 アレルギーや肌の炎症を鎮静してくれる花山椒の鍋。出汁が出たら花山椒を入れ、牛肉といっしょに。

Image title

2 11月から3月頃まで出回る根っこ付きの「仙台せり」の鍋。栄養分も高く体の中からスッキリ。


MAQUIA2月号

撮影/長谷川 潤 スタイリスト/朴 玲愛 調理/夏目陽子 取材・文/広沢幸乃 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share