最近のワタクシ。

だいぶ髪伸びました。
今季ダントツのトレンドのロブにだいぶ近づいて参りましたYO♥

ロングヘアだった頃は、痛むのもイヤだしもともと髪が少し茶色いので一切カラーリングしなかったのですが…
髪を短くしてからは、縁あって定期的にカラーリングをしてもらっております。

そして今回は「モノトーン」。
この春夏トレンドのイノセントカラー。
って言いながらもう9月ですがw

写真では分かりにくいですが、透明感のあるカラーで、光の加減で表情が変わるのもオキニイリでございます。Image title

そしてもうひとつポイントが。
「イイ女」を目指し、分け目を7:3もしくは8:2にして片耳にかけるも、多いほうの髪の毛がぶゎさっって落ちてきてうざっ!ってなった経験はありませんか?
かくいうワタシもそうでして、気取って片耳にかけるも、もう片方の髪が顔にかぶさってきて、まさに鬼太郎状態。
もともと顔の周りに髪やその他のものがあることがニガテなため、ちょっとでも視界を遮られようものなら「ん゛あ゛ぁっ!」と雄叫びをあげたくなる。。。

そんなときに美容師さんに教えていただいたのがこの方法。
次のページへ→→→

分け目の、多いほうの髪をおでこから持ち上げて内側部分にハードスプレーをシューーー。
あくまで内側のみに。外側までパリパリにしちゃうと時代の年号がひとつ遡ってしまいます。。。

すると、ちょっとだけ前髪が浮いて脱・鬼太郎!
目の前を髪の毛に遮られることなく、仕事もはかどり、分け目もキープ!
片耳にかけるスタイルもキマる?ハズ?!

アップでみるとこんなかんじ。
Image title

若干やりすぎた感があるけど、うまく加減すれば外側さらさら、内側カチカチをキープできます。
ワタシのように直毛の方は髪の毛が顔周りに落ちてきやすいので、この方法は特にオススメです。

前から見たらこんなかんじ。
またしてもトイレの中からコンニチハ♪

Image title

この日はストレートヘアで。
ヘアセットを何にもやっていないという言い訳のストレート。
たまには巻いたりして短いながらもアレンジを楽しみマース(´∀`)

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share