初対面の人ともスッと仲良くなれる、出会いを呼ぶピンクチークテク

メイクアップ

好印象を左右する重要なパーツであるチーク。「MAQUIA」5月号では、自分も周囲も笑顔に包まれる、コミュニケーション力を引き上げるチーク術を指南。

Image title

好印象を左右する重要パーツ

大人のための
「笑顔見せ」チーク
のつくりかた

新たな出会いが増えるこの時期。欲しいのは、初対面の人ともすぐに打ち解けられるような大人のコミュニケーション力。決してわざとらしくないのに好感度は抜群、自分も周囲も笑顔に包まれる、そんなコミュニケーション力を引き上げるチーク術を教えます。


ヘア&メイクアップアーティスト

河嶋 希さんと
チークと第一印象と

等身大の可愛さながらも、視線を奪うドラマ性をひとさじ加えたメイクが得意。絶妙なバランス感覚の持ち主。


≪第一印象を操作するチークRuleはこちらをクリック⇒★★★


やさしさ印象 大人の場合
透けピンク×まん丸型

A. 初対面の人ともスッと
仲良くなれる、
出会い呼びチーク!

いつでも、笑顔の中心にいるのはきっとこんな女性。触れ心地の良さそうな柔らかさとハッピー感のある愛らしさ、そして思わず話しかけたくなるようなやさしさ。透けるようなほんのり甘いピンクチークを頬に丸く、広く入れれば、まとう空気までもがそんな印象へと一変。初めましてのシーンでも、スッと溶け込める魔法のチークです。

HOW TO

思い描くのは、子供の頬がほんのり上気したようなイメージ。頬骨の高い位置からスタートし、下に向かって大きな円を描くよう広範囲にON。ふわっと軽やかなタッチで、輪郭は一切感じさせないように。ほうれい線より下に入れると老け見えの原因なので要注意。

なめらかなツヤを含んだスイートなピンクをのせれば、思わず触れたくなる頬に。ザ ブラッシュ 013 ¥2800/アディクション ビューティ

ふわっととろけるようなクリーミィ質感。チークにもリップにも使えて便利。マルチペイントカラーズ 04 ¥3000/RMK Division

綿あめのような柔頬に仕上がる、ルースチークタイプ。ルースブラッシュ 01¥3800/ジルスチュアート ビューティ


MAQUIA5月号

撮影/柴田文子〈エトレンヌ〉 橋口恵祐(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/藤野有理 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN