イエベ肌×青みピンクチークの悩みを解決! 高橋里帆さんが教えるなじませテク

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、イエベが苦手とするピンクチークの上手な使い方を、ヘア&メイクアップアーティスト・高橋里帆さんが解説。

Image title

“なりたい顔”に近づくために真実が知りたい

日本人の8割はイエべって本当ですか?

黄みの強いイエベ肌か、それとも静脈の青が影響するブルベ肌か―。メイクのパーソナライズ化が進んだ今、肌色診断が美容マニアの関心事に。奥深くて難しい「イエベ/ブルベ」の真実にマキアが迫ります。

※この調査はマキアの取材による独自の見解です。


色のチカラ&プロのテクニックで解決!

イエベブルベ別

あるあるメイク悩み
肌トーンによって生じやすいメイクのお悩み克服法を、H&M高橋里帆さんが徹底解説。


ヘア&メイクアップアーティスト
高橋里帆さん

工夫を凝らせば苦手は克服できる

「イエベ、ブルベによって似合う色の傾向は違ってきますが、だからといって『この色はつけられない』ということはありません。自分の肌に合う下地を仕込んだり、色バランスを考えるといった工夫とテクニックを知れば、どんな色でもこなせます。イエベ/ブルベを活用することでメイクの幅が広がり、肌悩みもカバーしやすくなりますよ。」

Image title

イエベ代表

マキアビューティーズ
千葉由佳

プロでなくてもイエベ/ブルベを見分ける簡易的な方法が、ゴールドとシルバーの紙を使うもの。シルバーを背景にすると骨っぽさが目立つ千葉の手も、ゴールド背景なら明るく血色感ある印象に。


イエベのお悩み

「ピンクチークが浮いておてもやん顔に…」

お悩み診断

原因:イエベが苦手とする青みピンクは
黄み肌に塗ると浮きやすい

澄んだフューシャはブルベが得意とするカラー。「イエベならコーラル系のチークを選ぶのが無難ではあります。青みピンクのチークをそのままつけると浮いてしまうので、下地に得意カラーのゴールドを仕込むのが手」と高橋さん。

解決策:ゴールドパール入りのハイライトを仕込む!

Image title

青みピンクが肌になじむ!
ゴールドパールの妙技

1 チークやシャドウのベースにも、重ねてハイライトにもできるクリーム。ミネラルハイライトクリーム ¥3500/エトヴォス 2 ブラシもカラーも2WAYで自然な立体感が。ケイト 3Dコントラスティングチークス PK-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

How to
ゴールドの輝きを指トン

ゴールドパール入りの練りハイライトやチークを、チーク位置より内側に指でオン。

How to
広く淡くのせてなじませる

1と一部かぶるようにチークをのせる。黄みと青みをゴールドがつなぎ、自然に。

3 青みを含んだフレッシュなピンク。パウダー ブラッシュ PK801 ¥5000/コスメデコルテ 4 するんと溶け込む、ゴールドパール入りピーチカラー。ボンミーン スティックフェイスカラー ピーチグロウ ¥3600/ローラ メルシエ ジャパン


MAQUIA5月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉 齋藤晴香(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/千葉由佳(マキアビューティズ) 取材・文/高見沢里子 企画/火箱奈央(MAQUIA) 


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN