人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

石原さとみさんが考える「自分らしさ」とは? 使用コスメも大公開

メイクアップ

「MAQUIA」9月号では、表紙に石原さとみさんが登場。日々、キレイへの探究心を忘れない石原さんに、「自分らしさ」について伺いました。使用コスメも要チェック!

Image title

私に似合うは、私が決める。

石原さとみの
Personality(パーソナリティ)

役柄ごとにメイクを変え、自分自身の個性も長所も知ったうえで日々、キレイへの探求心を忘れない石原さん。「自分らしさ」を探して迷子になったり、似合う・似合わないに振り回されてしまったり――そんな私たちの悩みに明確な答えをくれました。


Satomi Ishihara

1986年12月24日生まれ。数々の映画・ドラマ・舞台で活躍中。現在、ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系・水曜22時~)で、華道の名門に生まれたハイスペック女子月島ももを演じている。


メイクを変えるだけで
「私」はもっと楽しめる!

メイクを自分で研究してみようと思ったのは6~7年前からだけど、どんなテイストでも色でも試してみるっていう繰り返し。自分の顔に飽きそうになったら、そんなふうに何かトライしてみるから、飽きたことはないです(笑)。苦手な色を無理につける必要はないけれど苦手が増えていくと自由がなくなると思うから時間があるときにそれを克服する手段を考えてみるのも手。グリーンが苦手だったとしても、ベースに一度ベージュを入れると意外となじんだり。リキッドを使うか、シャドウを使うかでも違う。私がイエベ肌でゴールド派だったとして、シルバーの衣装を着ることになったら、どんなリップを選べばバランスがよくなるかを考える。ギャップが生まれる=似合わないなら、その差を埋めちゃえばいい。そういう意味でどんな人でも、似合わない色ってないと思います。

Image title

How to be
Satomi's Face

アイパレットの一番上をまぶた全体に指づけし、中央をブラシにとり二重幅に。一番下でキワを締める。チークはやや楕円形にふんわりと。リップはラフに直塗り。P44のルックのリップは6を使用。

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

1 ソフィーナ オーブ ブラシひと塗りシャドウN 14 ¥3700/花王

2 ソフィーナ オーブ クチュール ぽんぽんチーク 435 ¥2800/花王

3 同 デザイニングアイライナー BK711 ¥3000/花王

4 同 デザイニングアイブロウコンパクト BR811 ¥3200/花王

5 同 デザイニングマスカラ BK611 ¥2200/花王

6 ソフィーナ オーブ なめらか質感ひと塗りルージュ BE43、7 同 BE42 各¥3200/花王


MAQUIA9月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 富田 恵(製品) ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/宮澤敬子〈WHITNEY〉 撮影協力/プロップス ナウ


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN