「腹黒くて性格がいい」小嶋陽菜のほんとのワタシ

ライフ
いいね! 72件

「MAQUIA」3月号で連載中の『こじペディア』では、アイドルやモデルとしてではなく素の小嶋陽菜さんについてインタビュー。

Image title

今月のキーワード

i am. . .

ほんとのワタシ

アイドルやモデルとしてではなく、「素の小嶋陽菜ってどんな人?」。その問いかけに返ってきた答えは……。


“腹黒くて性格がいい――”。
私にとって、最高の褒め言葉

最近よく考えているのが“私ってどんな人間なんだろう?”ってこと。頭の中では色んな考えを巡らせてみるんだけど、それをうまく言葉で言い表せないのが悩みで。そんなときに友人の占い師に、今の私は例えるならば“一人で会社をやっている”状態なんだと言われて妙に納得したんです。

 社長業も受付も、ダラけたOLも(笑)、すべてを自分一人でこなしているそう。その役割は時期によって変わるんだけど、遊びでも仕事でも恋愛でも、ココだ!!と感じた瞬間にスイッチが切り替わるんだとか。

 もともと一つのことを長く続けることが苦手っていうのもあるし、「こういう人」って決め付けられるのもイヤ。子供の頃からギャップのある人に憧れていたから、この分析を聞いて“なるほど”って。あと、最近友人に「にゃんって、腹黒くて性格いいよね」と言われたことがあって、正反対の“腹黒い”と“性格いい”が両立してるのがとても嬉しかったんです。私が目指している方向性はこれだな、って。

 自分のことがよくわからないのがずっと悩みだったけれど、その理由がわかってスッキリ。“私はこんな人間”と断定できなくても、今はそれが“私らしさ”と胸を張って言える自分がいます。

Image title

「可愛い」よりも「面白い人」って思われたい
小さな頃から、外見だけで“女の子らしい”と判断されるのがイヤでした。意外性を見せたくてプロレスを観たり、ゲームに詳しくなったり。今でも見た目とギャップがあると言われると嬉しくなるんです。褒め言葉も「可愛い」より、「面白い」って言われたいタイプ。


MAQUIA3月号

撮影/kisimari〈W〉 ヘア&メイク/篤史〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル )構成・文/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN