【ジバンシイ、ランバンetc.】甘さの中に多彩な個性を秘めた香水4選

ライフ

「MAQUIA」6月号では、梅雨どきにこそおすすめしたい香水を牧野和世さんが厳選。バニラや花など、一瞬で夢中になるような香りばかり。

Image title

教えてくれたのは...
KAZUYO MAKINO

ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。

-果実や花、お菓子の香り-
甘さの中に多彩な個性を秘めて

LANVIN

遊び心にあふれ、謎めいた
多面的な顔をもつ女性に

ジューシーなトップから花々の香りが広がり、クリーミーなラストへ。ランバン モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ 90ml ¥11900/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

Atelier Cologne

繊細にして大胆に。予想外の
展開を見せるバニラの香り

清々しくアロマティックな始まりから、ジャスミンとオークモスが意外な展開を見せて、バニラとウッディなノートが溶け合う。バニラ・アンサンセ コロン・アブソリュ 100ml ¥17500/フォルテ

The Different Company

官能的で美味な香りに
きっと誰もが虜になる

スパイスをアクセントに、極上のバニラと魅惑的な花々が出会うグルマンな香り。ザ ディファレント カンパニー レスプリ コロン“マジャイナシン” オードパルファン 100ml ¥21000/フォルテ

GIVENCHY

一瞬で夢中になる恋のよう。
軽やかな香りが長く続く

恋に落ちる花々のブーケ。ココアビーンとムスクの余韻を。リヴイレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ 50ml¥9000/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]


MAQUIA6月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN