牧野和世さんが厳選! 梅雨におすすめのスウィートなモテ香水4選

ライフ

「MAQUIA」6月号では、牧野和世さんが梅雨どきに使いたい甘い香りをご紹介。多彩な個性を秘めた甘い香りにうっとり。

Image title


-果実や花、お菓子の香り-

甘さの中に多彩な個性を秘めて


教えてくれたのは...
KAZUYO MAKINO

ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。


甘い香りは、女子のやる気
が目覚める“気付け薬”

 もうすぐ、なんとなく気分が上がらない梅雨のシーズン。雨が続くと髪もおしゃれも決まらないし、外に出るのも億劫になりがち。

「意外に思われるかもしれないけど、そんな季節にこそ使いたいのがバニラをはじめとしたグルマン系や、甘いお花の香り」
 と牧野さん。気持ちを上向きにするには、「女の子らしくいなくちゃ」という心を刺激する“気付け薬”のようなものとして、スイートな香りが効果的なのだといいます。

「湿度が高い時期なので、体に直接つけるよりは小物……、たとえば傘とかレインブーツにつけるのがおすすめ。あるいはお風呂やシャワーのお湯にワンプッシュすると、いきなりソフィア・コッポラの『マリー・アントワネット』みたいな世界が広がって、すごく可愛い女の子がお風呂に入っているような気分になれますよ。マカロンでも持ち込んで「なりきる」つもりで楽しむと、きっとリフレッシュできるはず。

『めんどくさい病』でネガティブになっていても、誰も得しません。幸せは、いい香りがするところにやってくるんです。夏を前に気落ちしないためにも、女性だからこそ楽しめる女性の香りの醍醐味を、思いきり満喫してみては?」

BOND NO.9

明るい日差しを思わせる香りは
ショッピング気分を高める媚薬

ファッショニスタの街をテーマにした、甘いシプレ調の香り。ボンド・ナンバーナイン マディソン アベニュー オードパルファム 100ml ¥47400/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

PRADA

やめたいのにやめられない、
ポップでクセになる香り

フレッシュなピーチや、どこかアーシーなバニラの香りが織りなす、女の子の欲望を刺激する香り。プラダ キャンディ シュガー ポップ オーデパルファム 80ml ¥14600/インターモード川辺

Salvatore Ferragamo

グルマンテイストを
情熱的でひときわ魅惑的に

ベースに甘いバニラが響きながらときにほろ苦く、ときに華やかに誘いかける魅惑的な香り。サルヴァトーレ フェラガモ アモ フェラガモ オーデパルファム 50ml ¥12100/インターモード川辺

GIORGIO ARMANI

高揚感とエモーションを
閉じ込めたポジティブな香り

弾けるようなピンクペッパーや果実、胸の高鳴りを託す贅沢な花々、そしてバニラ。躍動感ある香り。シィ パシオーネ(オードパルファン) 50ml ¥11000/ジョルジオ アルマーニ ビューティ


MAQUIA6月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN