毎日3分!メリハリくびれをつくるエクササイズ【3段階腹筋】を伝授

ボディ
いいね! 15件

「MAQUIA」3月号から、日本人離れしたボディでモデルとしても活躍するAYAさんによる、自然と痩せやすいボディを育てるクロスフィットを披露。毎日3分でできる腹筋テクでモテボディを目指して。

Image title

教えてくれたのは…

クロスフィットトレーナー AYAさん

日本人離れしたボディを活かし、モデルとしても活躍中。3月7日に講談社と朝日新聞出版より、2冊の書籍を同時発売。

Image title


クロスフィットAYAさんが実演

3段階腹筋


バランスよく鍛えて
メリハリのあるくびれに!

 全身を効率よく使い、自然と痩せやすいボディを育てるクロスフィット。もともと良質な筋肉がついていたAYAさんも、クロスフィットと出会うことでくびれができたそう。「パーツ痩せは難しいというのが私の持論。お腹が気になる場合も、必ず全身使う指導をしますね。姿勢がキレイになる、お尻が上がる……といった変化があるからこそ、メリハリが出てくびれが生まれるんです」
 ウエストはもちろん、全身のラインが美しく整うのがAYAさん流の腹筋テク。毎日3分の積み重ねで、縦線の入ったお腹を目指しましょ♡

1 上腹

脚を脱力させて
腹直筋を直撃!

下肢をリラックスさせるから、さぼりがちな腹直筋がばっちり使われるエクササイズ。15回を目安に。


膝を開いて両足の裏を合わせ、床に直座りする。寝たときに腰の下にくるよう、たたんだタオルを置いておく。

足裏を合わせたまま、寝転がって両手を上に上げる。ウエスト後ろ〜腰のくぼみにタオルが当たるように。

腕を上げ、それに引っ張られるように体を起こす。座り姿勢に戻ったらゆっくり横になって繰り返す。15回が目安。

2 下腹

下肢全体に効く
レッグレイズ

脚の重さを利用したエクササイズ。お腹に負荷がかかるだけでなく、脚の引き締めにも◎。15回を目安に。


横になる。手のひらを下にし、手はお尻の下に置くとお腹に力が入りやすい。脚を床から軽く上げてスタート。

両脚を揃えたまま、横から見て90度の角度まで上げる。勢いをつけず、呼吸をしながらゆっくり上げること。

深く呼吸をしながら両脚をゆっくり下げる。床にはつかないギリギリまで戻す。最初の状態から繰り返す。

3 脇腹

ひねる動きで
くびれを発掘!

脇腹の筋肉にもしっかり効くエクササイズ。お尻の骨が床に当たる場合はタオルなどを敷く。15回が目安。


体育座りの状態から、両脚を揃えたまま軽く上げる。ひじを外側に張りつつ、両方の手のひらを合わせる。

顔は正面を向いたまま、体を回転させる。脚は動かないよう固定させる。回転はできるところまででOK。

顔は正面のまま、逆方向にも体をひねる。脇腹や腰周りにしっかり負荷がかかっているのを意識。15回が目安。

MAQUIA3月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木下 優〈ロッセット〉 取材・文/高見沢里子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN