この秋、幸運を引き寄せるのは「秘めたセクシーさ」。官能的な花の香りで女性らしさと運気がアップ!

ボディ
いいね! 1件

「MAQUIA」10月号で連載中の『牧野和世の幸運を引き寄せる香りの魔法』から、官能的な花の香りをご紹介。

Image title

秘めたセクシーさを香らせて
この秋、幸運の波に乗る!

教えてくれたのは...
KAZUYO MAKINO

ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。


Image title

CHANEL
白い花々がもたらす光が肌の上で眩く輝くように

「なりたい」に忠実に、「自由」であり続けるためにはどんな困難も強い意志をもって乗り越えた“ガブリエル” シャネル。彼女の本名を冠したフレグランスは、この上なくフェミニンでエレガントな想像上の白い花の香り。イランイラン、ジャスミン、オレンジの花に、グラース産のチュベローズを添えて。ガブリエル シャネル オードゥパルファム 100㎖ ¥18500/シャネル(9/ 1発売)


Image title

HERMÈS
センシュアリティを秘め、戸惑わせるほど魅力的!

ジンジャー、チュベローズ、サンダルウッドが出合って生まれた、フレッシュでミステリアス、太陽のような輝きとやわらかな優しさを併せもつ香り。自由で大胆、くるくると表情を変え、生きることを謳歌している――、そんな若い女性たちに贈る、心を満たす「お守り」フレグランス。ツイリー ドゥ エルメス オードパルファム 85㎖ ¥17500/エルメスジャポン(8/29発売)


官能的な花の香りで自分をその気にさせて

 蠍座が木星に入る10月。「蠍座じゃない人も、この星ならではの女性らしさを意識することで、運気アップを図れるそう」と牧野さん。
「キーワードになるのは“秘めたセクシーさ”、“見えないおしゃれ”、そして“ミステリアス”。外から見えない、見せないところにこそ気を遣って。ランジェリーにこだわったり、お腹や太ももなどに香りをつけたりして、ふとした瞬間に“女”を感じさせるのが効果的です」
 香りで牧野さんが注目しているのは、フェミニンさを象徴するような白い花々、特にチュベローズ。
「まず、自分自身をその気にさせるのが香り。女らしさが足りないな、と感じたとき、チュベローズは自分の中の“女性”性を目覚めさせてくれます。『キスしてもらいたいところにつける』なんてマイルールを密かに決めるのも、ちょっとエロティックでこの秋の気分にぴったり」
 ちょうどチュベローズやジャスミンといった、官能的な白い花の香りの波が来そうなこの秋。しかもそういった香りを、軽やかでやさしく仕上げたフレグランスが増えているのも嬉しいところ。香りを味方に、いち早く運気の流れをキャッチして!


MAQUIA10月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN