朝晩はすっかり涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じてきた今日この頃。夏の紫外線を浴びて、お肌もお疲れ気味では? 乾燥してうるおい不足、シミが増えたかも……。

そんな夏後のお悩み肌にぴったりなファンデーションがローラ メルシエから新登場!

Image title

シルククリーム ファンデーション モイスチャライジング 30ml 全9色 ¥6,000/ローラメルシエ


「ローラ メルシエと言えばベースメイク」と言うほど、これまでのベースメイクアイテムも人気ですが、新ファンデーションはさらに進化を遂げたとか。

今回は、グローバル メイクアップ アーティストのベンジャミン・ルイスさんに、「ローラ メルシエのベースメイク」と「日本人女性に向けてのアドバイス」をお聞きしました!

Image title


『ローラ メルシエ』がスタートした約20年前から、ローラ氏と共にブランドを作り上げて来たチーフアーティストのベンジャミンさん。
名だたるコスメブランドを経て、ローラ氏の情熱やブランドコンセプトに強く共感してプロダクト制作にも関わっているそう。


Qローラ メルシエが考えるベースメイクのポイントとは


Aローラ メルシエといえば「フローレス フェイス」。

完璧なのにナチュラルであることがベースメイクの要なので、何よりテクスチャーを大切にしています。コスメ業界は常に進化しているので、新しいテクノロジーはどんどん取り入れます。全てが良いトレンドという訳ではないですが、トレンドも敏感にサーチし、ブランドフィロソフィーに合っているかを見極めます。



Q新ファンデーション「シルククリームファンデーション モイスチャライジング」について教えてください


A今季のトレンドはとにかく“ツヤツヤツヤ!!”。

ヘルシーで若々しいツヤ肌がメインとなります。新ファンデーションも気になる部分をしっかりカバーしつつ、自然なツヤ肌を簡単に作ることが可能。なめらかでリッチなテクスチャーながら、肌に均一にのばせるのでムラになることなく均一な美肌が完成します。写真写りも美しく、“photo-ready”なフローレス フェイスが瞬時に叶います。




【次ページをチェック】日本人の肌色に合うカラーって?

Q日本人の肌質や顔立ちに合うベースメイクやメイク法は?

Image title

Aファンデーションを選ぶ時に大切なのは肌のアンダートーンに合っているかどうかです。

素肌とファンデーションのハーモニーによって、ナチュラルでフローレスな肌が生まれます。肌の色を変えるのではなく、ムラをなくすこと。白くしたいから、小麦肌にしたいからと素肌の色を変えようとするとその時点でヘルシーではなくなってしまいます。

私は日本人女性の肌も顔立ちも世界で一番美しいと思っています。「変える」のではなく「そのまま」を生かせるメイクを楽しんで欲しいですね。



Q今季のトレンドも踏まえて日本人女性に向けて、メイクのアドバイスをお願いします!


A一般的にアイメイクが濃ければチークやリップは控えめになりますが、今季は「Don’t be shay」の精神で、メイクをもっと自由に楽しんで欲しいですね。

日本人女性の肌色や顔立ちにはピーチ、ピンク、コーラル、ラベンダーがおすすめ。10月2日(金)限定発売の「キャンドルライト ルミナイジングパレット」は、日本人女性の肌にドンピシャなカラーバリエです。鼻筋や頬骨にハイライトとして入れれば洗練された顔立ちに。

Image titleキャンドルライト ルミナイジングパレット ¥7,000(税抜き)/ローラ メルシエ<10月2日(金)数量限定発売>


アイシャドーやリップなどのカラーメイクは、昼間は色の濃度を落とし、夜は濃度を強めるなど、光を意識すると洗練された印象を作れます。8月に発売したばかりの「リップパルフェ クリーミィカラーバーム」はとてもフレッシュでポップなカラーが勢揃い。同じメイクでもリップを変えるだけで一気に変身できるので、信頼カラーと冒険カラーを持って変身を楽しんで欲しいと思います。Image title

リップパルフェ クリーミィカラーバーム 全10色 ¥3,000(税抜き)/ローラ メルシエ



撮影/升谷玲子 文/平沢朋子

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share