「そろそろ口元のメイクを楽しみたい!」という願望を満たすべく、千吉良恵子さんが最旬リップメイクを提案。新質感が続々リリースされているマットリップをご紹介!

新作リップ  スック イヴ・サンローラン エスプリーク マットリップ

人気ブランドの新作は、色も質感もプレイフル
秋の本命リップ、つけるとこんなに可愛い

TOPICS2
マット進化が止まらない!
エッジィになりすぎず、透明感や光沢を宿し、マットながらフェミニンやカジュアルにもなじむ新質感が続々登場。

SUQQUのリップ使用のモデルメイク写真

SUQQU


新生シアーマットが
成熟カラーとマッチ

絶妙なくすみ感や深みを気軽に取り入れられる、軽やかなマットリップが誕生。色っぽさの象徴であるマットブラウンに、シアー感を宿すことで今っぽく。

スック シアー マット  リップスティック 07

スック
シアー マット 
リップスティック 07

クールなブラウンは、ピンクの甘めメイクの差し色に。ムラ付きしないように、リップを塗る前にはしっかり保湿を。¥4950(キャップ別売り¥550)

カラーバリエはこちら

スック シアー マット  リップスティック 01

肌なじみのいいナチュラルローズはどんなシーン、メイクにも対応可能。

スック シアー マット  リップスティック 02

あらゆる肌のトーンに合うピンクベージュで優しげな印象に。

スック シアー マット  リップスティック 09

純度の高いクラシックレッド。シアーで立体感があり、上品に仕上がる。

1ルナソル アイカラーレーション EX14 ¥6820/カネボウ化粧品(限定品) 2パウダー ブラッシュ 402 ¥5500/コスメデコルテ

1 赤〜ピンクのグラデーションに左上のラメを重ね、質感の掛け合わせを楽しんで。ルナソル アイカラーレーション EX14 ¥6820/カネボウ化粧品(限定品) 2 チークは薄く広く入れ、血色感だけをプラス。パウダー ブラッシュ 402 ¥5500/コスメデコルテ

YVES SAINT LAURENTのリップ使用のモデルメイク写真

YVES SAINT LAURENT


唇を美しく補整する
極薄スフレマット

唇を包み込むような柔らかなテクスチャーで、あっという間にふっくらとした仕上がりに。青みピンクもカジュアルにつけこなせる。

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール  ザ スリム べルベットラディカル 310

イヴ・サンローラン
ルージュ ピュールクチュール 
ザ スリム べルベットラディカル 310

主張の強いフューシャピンクがまろやかに発色。輪郭を厚めにとってぽってり仕上げて。¥4950/イヴ・サンローラン・ボーテ(9月24日発売)

カラーバリエはこちら

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール  ザ スリム べルベットラディカル 301

上気するような血色感で、唇本来の美しさを引き立てるヌーディローズ。

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール  ザ スリム べルベットラディカル 302

ブラウンを帯びたダスティなローズカラーで、モードな雰囲気に。

1ミネラリスト アイシャドウ パレット ストーン ウォッシュド ¥5280/ベアミネラル 2コンスピキュアス マットチークス 02 ¥6600/アンプリチュード

1 上段中央のグレーを二重幅よりも狭めに入れて、目元をシックに。ミネラリスト アイシャドウ パレット ストーン ウォッシュド ¥5280/ベアミネラル 2 幅広のオレンジチークでカジュアルダウン。コンスピキュアス マットチークス 02 ¥6600/アンプリチュード

ESPRIQUEのリップ使用のモデルメイク写真

ESPRIQUE


可愛げシフォンマットが旬
唇への負担なく使える、エアリーなリキッドルージュ。肌浮きしない色みが魅力で、目元とのコーディネートも冒険できて、ツヤ肌との相性も抜群。

エスプリーク シフォンマット  ルージュ PK810

エスプリーク
シフォンマット ルージュ PK810

オンにもオフにも使えるニュートラルなピンク。チップで丁寧に塗ってから綿棒で輪郭をぼかすとナチュラルな仕上がりに。¥2530(編集部調べ)/コーセー

カラーバリエはこちら

エスプリーク シフォンマット  ルージュ BE310

イエベ肌にしっくりなじむ黄み寄りベージュ。大人っぽい唇が完成。

エスプリーク シフォンマット  ルージュ PK811

赤みの強いピンクは、これだけで華やぎがアップ。フォギーな質感に。

1エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル GR06、2同  BR09 各¥1980/エレガンス コスメティックス 3フィットミー ブラッシュ 36 ¥990/メイベリン ニューヨーク

1 上まぶたのキワと下まぶたの目頭部分にカーキでアクセントを。エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル GR06、2 下まぶたの目尻側2/3と二重幅にオレンジを足して柔らかく。同  BR09 各¥1980/エレガンス コスメティックス 3 目の下からハイライトのように入れて、立体感をアップ。フィットミー ブラッシュ 36 ¥990/メイベリン ニューヨーク

MAQUIA11月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 藤本 希〈cheek one〉(唇カット) スタイリスト/辻村真理 モデル/森 絵梨佳 佐藤さき(マキアビューティズ・唇カット) 取材·文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share