「MAQUIA」1月号では、こじはるが、自身がプロデュースするファッションブランド“Her lip to”に似合うメイクを披露。後ろ姿が凝ったニットは、血色メイクでリラックスした雰囲気に。

Image title

“こじはる”を、
セルフプロデュース

Image title

What's

Her lip to?

“日常に溶け込む、ほどよくドラマティックな服”をコンセプトに、小嶋陽菜が「今着たい服」をプロデュースするブランド。デザインはもちろん、生地選び、着たときのシルエット調整など、細部にまでこじはるのこだわりを凝縮。長く愛されるベーシッククローゼットを提案する。


Relax × ピンクな血色感

着心地の良いニットはバックスタイルのデザインにこだわりました。前から見たらシンプルだけど、後ろ姿が凝ってるから、デニムにあわせてサラッと着てもサマになります。くすみがかったピンクを選んでいるので年齢を選ばず着てもらえると思うな。

こじはる出演! バックシャンなニットを着る日はピンクチークで血色感をプラス_1_1

ニットがくすみ系のカラーだから、あえてメイクでフレッシュな血色感をプラス。ムースタイプのチークを指でラフにポンポンして、休日のリラックスしたムードを演出。

こじはる出演! バックシャンなニットを着る日はピンクチークで血色感をプラス_1_2

ムース状のテクスチャーが肌の上でパウダーへと変化。SHISEIDO ミニマリスト ホイップ パウダーブラッシュ 06 ¥4000/資生堂インターナショナル

こじはる出演! バックシャンなニットを着る日はピンクチークで血色感をプラス_1_3
こじはる出演! バックシャンなニットを着る日はピンクチークで血色感をプラス_1_4


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 富田 恵(商品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/SHOCO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) けむし ルノン 構成・文/火箱奈央(MAQUIA) 撮影協力/PROPS NOW


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share