この秋はツヤキラコスメが熱い!「MAQUIA」12月号から、メタリックなカーキシャドウと大粒のシルバーラメを使ったアイメイクをご紹介。
Image title

エモーショナルなひとさしを
目もとに、口もとに、
キラメキをまとう秋


今、キラメキがエモい理由(ワケ)。

眺めるだけでテンションが上がり、目もとや口もとにまとえば、ハッとするほどエモーショナル――。この秋のツヤキラコスメは、取り入れ方次第で大人も存分に楽しめる発色と輝きのものが豊富です。ちなみにカネボウ化粧品の調査では、“キラキラと脳のストレス”の関係が解き明かされています。キラキラデザイン入りの化粧水ボトルを見たとき、脳のストレスが減少したという調査結果があるのだとか。感情を突き動かすキラメキ、まとわずにはいられない!


秋はひと味違った色と入れ方を

Eye

Image title

メタリックな辛口カーキを
あえてぼかさず二重幅に

Image title

濡れたようなツヤが宿るリキッドシャドウ。すべるように広がり、まぶたに密着してヨレにくい。グロウ タッチ アイズ 04 ¥3700/SUQQU

ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_1

メタリックな辛口カーキを
あえてぼかさず二重幅に

キラメキを広範囲に使用すると、やりすぎに見えてしまうことも。そこでおすすめなのが、シアーなリキッドシャドウを二重幅だけに指で入れて、あえてぼかさないテクニック。クールでカジュアル、さらにおしゃれ度アップも間違いなし。

ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_2

“星屑ラメ”の中央のせで
二重幅を自然に拡張”

まぶたの中央、黒目上部分に少量の大粒シルバーラメを指先でチョンッ。たったそれだけで、ラメをのせた場所にまばゆい光が集まって見え、二重幅が格段に広がって見える。まさにラメの魔法!


ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_3

ミラーボール級の輝きが簡単に手に入る。べたつかずに肌にフィット。ミラーホリックリキッドアイズ WH902 ¥1250/エチュードハウス

ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_4
ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_5
ラメの魔法で二重幅を拡張! 目ヂカラもおしゃれ度アップも叶うメイクテクを伝授_1_6


MAQUIA12月号

撮影/三瓶康友(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/河野素子 モデル/加治ひとみ 取材・文/森山和子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share