もう年も瀬になりましたね。。。


私にとって

この一年は「美容を楽しめない」一年でした。。。

暗黒時代。。。


マキアブロガーならぬ発言ですが、

この一年突然の不調にみまわれ、

鏡が見れない日々が続いたのです。


いつか治ると信じて。

そして、

いつかその過程をレポートできる日を信じておりました。

そんなでとうとう1年たってしまいました。。。。



そしてやっとご報告出来るまでに復活!!!!

今ではMAQUIAをココロから楽しめています。

冬コスメ楽しい~~~~~~!!!!



いつ突然なるかわからないこの状態を

皆にお伝えしたいと思います!

そしてもし今悩んでる人がいたら、

何かのきっかけになれたらと思います。

(醜い私の写真がでます。。。すみません。。。)




私が悩まされたのは、

「ニキビ」です。


私の肌にニキビが現れ始めたのは

丁度去年の今頃。

コドモの卒乳する頃でした。

生理がはじまりそうな感じがしたころから変化が起きました。


ニキビの原因は

「睡眠不足」

「栄養バランス」

「ストレス」

「肌の汚れ」

「油脂の分泌」

などなど


ネット検索してもほとんど答えは一緒。



最初は体調もよくなかったので、

「ちょっと調子がわるいのかな?」というぐらいの数個のニキビ。

そこから

「マスクしてるからかな?」という感じにほほにひろがり。

顔ダニ!?

そうでもありません。

そして

「?????」顔全体、あごを中心に大量のニキビが出来始めました。



寝不足のせいかな?

仕事のせいかな?

なんて思っていたのですが


朝が来ると増えているニキビ。

触ると「ニキビ予備軍」のぽこぽこが50個以上。。。(これホント!)

鳥肌が立ちました。

朝が来るのが本当に憂鬱でした。。。



もともとほとんどニキビのなかった私。

思春期も全く出来た記憶がないので、

こんなにニキビに悩まされるなんて夢にまで思いませんでした。



汚い写真をすみません!!

Image title

Image title

最初はこのくらいでした。


でも2ヶ月ほど経ち、肌の状態がいっこうによくならないので会社のそばの皮膚科へ

そこでの診断は「コドモがいるから睡眠不足やビタミン不足」ということで、

ビタミン剤と塗り薬がでました。


しかしその後も全くよくならず、

赤くなったり全てが白くなったり。。。


汚い写真をすみません!!

Image title

売っているほとんどすべてとっても過言ではない「ニキビ用品」は使用しました。

いいというお茶も試しました。

ネットの口コミもいろいろやってみました。

やる事はすべてやった気がします。

コドモの卒乳も終わっていたのでよるもぐっすり寝てるし、

食事も子供と一緒にバランスいい食事です。

でも全く良くなる事なく夏になり、


汚い写真をすみません!!

Image title

Image title

久々に会う友達全てに

「どうしたの??」といわれるようになりました。


いままでがいかになにも悩まされない肌であったか。

以下に美容が楽しかったかを思い知りました。。。


しかもコドモは残酷なもので、

保育園では子供に「痛いの〜?」とか「手足口病なの?」なんて聞かれたり(残酷〜。。)

もう化粧では隠せないほどになってましたし、

化粧をすると更に悪化するのでこれまた怖くて出来ませんでした。




そんな私が回復したのは。。。






セカンドオピニオンの受診でした。




ニキビ専門の美容整形外科の方がいいのか悩みましたが、

根本から治したかったので、

ニキビやアトピーを専門にする皮膚科医を探しました。





そこでいままでの薬や経緯を話ました。

すると、

今まで処方された薬に相違はないし、それ以上のコトはしない。

病気や怪我は完治すれば傷があっても「治った」になるが

皮膚疾患の場合は跡があると治っていないと患者さんはいう。

でも今の日本の保険ではその跡は術後の傷と同じだからキレイに消す事は保険外になる。

保険内の診察では出来ることが限られる。

ただ今は医療が発達しているから保険外になってしまうけどその先がある。

そしてニキビは病気であるということでした。



ビシバシいっていただける先生を信じ、

更に少し踏み込んでしばらくは抗生物質とビタミン剤、

毎日のピーリング化粧水

(病院で売っている独自のものです。)

皮膚の様子をみて今一番新しい塗り薬を処方してもらい、


Image title

(上がセカンドで最初に使っていたのも。2段階目で下に移行して急に変化が起きました。)

鏡を極力みないで、

化粧しないでいました。


1ヶ月で気持ちニキビも若干落ち着きをみせ、

抗生物質から漢方に切り替えて体質改善に。


同時にピーリングの施術を受け、

赤みが引いてきたら

「アクネビーム」という、

肌に埋まっているニキビを吸い出し、

(皮膚科医院内での処置の為写真はありません。。)

レーザーをあてる事でニキビ穴を殺菌消毒しふさぎ、

出来にくくするという施術も受けました。


7月から通いだして半年。

ニキビもほとんど出なくなり、

跡も段々薄くなってきました!


皮膚を触っても埋まっているニキビはありません!

ファンデーションもちゃんと塗れます!


ニキビなだけで、

ホントに毎日憂鬱で、

化粧をするのが嫌で、

コスメが全く楽しくなくて、

テンションも、

自分の笑顔もなんだか曇ってしまうものなんですよね。



では原因はなんだったのか。。。

そもそもの原因は

ホルモンバランスの崩れが一番の問題でした。


卒乳後、

生理が来そうで来ないそんな時。


今思えば防ぐことができたのか?とおもいますが、

出来なかったように思います。

ただできたのは、もっと早くにこのセカンドの病院に行っていれば。。。


特にひどかった顎のニキビは女性ホルモンが大きく左右するので、

なにか病気なのかと検査もしました。

ネットの情報で一喜一憂したり。。。


女性は出産や閉経などホルモンのバランスの変化が必ずあります。

ニキビに限らずいろんなことが起きたりするんだと思います。

もし同じような症状に見舞われた方がいたら、

あきらめずに治療して、

体質改善してください!


そしてニキビ肌、ニキビ跡に悩んでるかた!

ニキビ跡は傷あとと同じです。

治療やケアで改善していくので、一緒にがんばりましょう!!


私はまだ完治まで行ってませんが、


Image title

一番ひどかった顎もすっかり綺麗に!


お化粧すれば

Image title

だいぶわかりませんよね(笑)


1年ぶりにやっとコスメが、

そして今まで以上にスキンケアがすきになりました!


暗いトンネルからでたお話しでした(笑)

その他ニキビ時代によかった化粧水やケアなどもまたアップしますね。

やっぱり美肌が一番!


MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share