「MAQUIA」1月号では、春夏秋冬の肌タイプ別の、トラブル解消スキンケア法を伝授。皮膚が薄めでゆらぎやすい春タイプさんが気をつけたい、スキンケアのポイントを教えます。

Image title


教えてくれたのは…
カラースタイルコンサルタント 榊原貴子さん
カラー診断を軸に、幅広いカウンセリングを行い、美しさを最大限に引き出すトータルコーディネーター。インスタ:@takakoiro


肌タイプ別・基本のスキンケアで、陥りがちなトラブルを回避
4タイプで似合う色だけでなく「トラブルぐせ」も違う。悩みのタネだった万年肌トラブルも、基本的なケアを切り替えることで解決!

Image title

春タイプ

摩擦刺激、厳禁!
肌を丈夫にするゆらぎ肌対策を
たるみケア必須

皮膚が薄めでゆらぎやすい「イエベ×ライトトーン」の春タイプは、バリア機能を取り戻すケアが先決。打たれ強い肌を手に入れることこそ、たるみ、シミなどのエイジングを撃退する近道。


Image title

(右)
負担のないクレンジング
でバリア機能をキープ

ふだんから、ゆらぎ肌用のクレンジングを。厚みのあるオイルが摩擦刺激を防止。ベネフィーク ドゥース メイククレンジングオイル 175ml ¥3200(編集部調べ)/資生堂

Image title

メイクとなじませるとき決してこすらず、ゆるゆるとなじませて。流すときは「水に近い」ぬるま湯で。


(中)
「美肌菌育成」
刺激を寄せ付けない

肌ゆらぎによって減った美肌菌をすばやく復活させ、外的刺激を寄せつけない肌に。ジェニフィック アドバンスト N 30ml ¥10000/ランコム

Image title

洗顔後、清潔なタオルで押さえるように水をふき取ったら、すぐに塗布。美肌菌に「エサ」を与え棲み心地のいい環境に。


(左)
集中たるみケアを。
睡眠中に挽回!

夜は、睡眠中の肌修復を助ける集中美容液を。たっぷりうるおいを与え、たるみを防止。アドバンス ナイト リペア インテンス コンセントレイト 20ml ¥11000/エスティ ローダー

Image title

一度なじませたあと、寝る直前に、乾きを感じる部分に「追いづけ」を。決してこすらず、指の腹を「あてるだけ」でなじませて。



MAQUIA 1月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル)  大石葉子(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣  モデル/千葉由佳 カラー監修/榊原貴子  取材・文/小田ユイコ  構成/髙橋美智子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share