「MAQUIA」9月号『秋新色2020BOOK』から、秋トレンドの主力となる色と質感別に、旬のメイクをお届け。今季はフロスティな輝きの秋冬パステルカラーが続々登場!

秋冬パステルが新鮮! 進化したカラーはどう使うのが正解?_1

ビューティパワー、漲る!
秋新色2020BOOK

2020 秋新色NEWS
今季はこの色・質感を選んで

フロスティな輝きを帯びた
秋冬パステル
今季は、秋冬仕様に進化したパステルカラーも続々登場。シルバーラメのクールな輝きを帯びたペールカラーは、秋っぽい締め色をプラスすることで、今どき顔に仕上がる。

使用アイテム

記事が続きます

A クリアなパールの輝きが長持ち。アイカラー デュオ 05 ¥4000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ(8月1日発売) B フロスト質感と暖色の組み合わせが個性的。トーン タッチ アイズ 16 ¥3700/SUQQU(8月1日発売) C パールやラメがリッチに輝く。ヴィセ リシェ プリズムヴィーナス アイズ PU-4 ¥1200(編集部調べ)/コーセー(9月16日発売) D なめらかな光沢を放つ。ザ アイシャドウ パール 015P ¥2000/アディクション ビューティ(8月28日発売) E 偏光パール入り。エクセル アイプランナー D02 ¥900/常盤薬品工業(10月20日発売)



HOW TO MAKEUP
Aaをアイホールにのばし、下まぶたにBをのせる。あえてアイライナーを使わず、Bを締め色にすることでパステルの柔らかさを生かして。リップやチークもヌーディにすると、より秋っぽく。


 


MAQUIA 9月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/泉 里香 取材・文/風間裕美子 野崎千衣子 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share