下半身痩せにストライク! ろっかん流・骨盤ストレッチ

ボディ
いいね! 37件

「MAQUIA」8月号に掲載中の「下半身痩せに本気出しますBOOK」では、メリハリ下半身をつくる本気のメソッドを紹介しています。今回は、下半身痩せに効く「骨盤ストレッチ」をお届けします。

Image title

下半身痩せに効く!

ろっかん流 ホームケア法

シンプルなストレッチ&エクササイズでねじれを解消すれば、美脚はもちろんヒップアップも叶います♡


教えてくれたのは…

プロポーション・フェイスアドバイザー 

清水ろっかんさん

FORME BEAUTY LABO.院長。即効性のある骨格矯正が多くのタレントやモデルに支持されている。


現代人はほぼ歪んでいる!

ねじれ解消で代謝をアップ

 下半身を崩す原因は内股!

「立ち方や座り方など日常動作による歪みで仙腸関節の開きが大きくなると内股に。ひざ下がねじれて外重心になり、脚の外側が張り出します」(清水さん、以下同)

 さらに血管やリンパ管も圧迫され、冷えやむくみが悪化。

「股関節や大腿骨の歪みを改善し、ひざを緩めてねじれを解消すれば動きがスムーズになって代謝もアップ。脚には腕の6倍もの筋肉があるので、正しく使えばみるみるラインが変わりますよ」


根本にアプローチしてゆがみをリセット

 骨盤ストレッチ 

Image title

仙骨とのつなぎ目である「仙腸関節」と、大腿骨とのつなぎ目である「股関節」。この2つを整えるストレッチを毎日行うのが理想。


1

仰向けになり両ひざを立て手は床に

Image title

仰向けになり両脚を揃えてひざを立てる。手のひらを床につけたら全身の力を抜いてリラックス。


2

足裏を合わせてひざを開く

Image title

足の裏を合わせたら、左右にひざをゆっくりと開いていく。限界まできたらそのまま10秒キープ。


3

ひざを閉じてかかとを少し引き寄せる

Image title

ゆっくりとひざを閉じたら、かかとをお尻の方に少し引き寄せる。手のひらは床に向けておく。


4

両ひざを限界までゆっくり開く

Image title

再び足裏を合わせて、ひざをゆっくり左右に開いて10秒キープ。できる範囲まで開けばOK。


5 

かかとをお尻まで引き寄せる

Image title

左右のひざをゆっくりと閉じたら、両方のかかとがお尻につくぐらいまで思い切り引き寄せる。


6

ゆっくりとぎりぎりまでひざを開く

Image title

かかとをできるだけ引き寄せたまま、足の裏を合わせて左右にゆっくりと開く。10秒キープ。


美しい骨盤を保つ座り方

Image title

1 椅子に浅く腰かけたら、かかとを自分の方に引き寄せてから腰を浮かせ、ひざをぎゅっとつける。


Image title

2 そのままゆっくり腰かける。骨盤が立って姿勢がよくなり、そけい部のうっ血による冷えも改善。



MAQUIA8月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/清水美知 スタイリスト/立石和代 モデル/テイラー鈴木 イラスト/シマ マスミ 取材・文/国分美由紀 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN