まだまだ寒い日々は続くけれど、旬顔をまとって眼差しから春を先取りしよう。「MAQUIA」3月号から、人気ブランドの春新色を使ったアイメイクをお届けします。

プチプラパレットで春先取りメイクが完成! くすみベージュでアンニュイな眼差しに_1

あえて ☑締めない ☑ちょいくすみ感 ☑透け発色 が気分です
春のアイメイクはこの4colorに進化する!

くすみ色だけど濁らないのが新しい
グレージュ
ちょっぴりハンサムに仕上げたいなら、シアーな発色のアッシュ系を。シルバー系のラメ感や締め色不在の軽やかさがまぶたに春らしさと知的なムードをふわりと添えてくれる。

目尻にウエイトを置いた くすみベージュでアンニュイに

目尻にウエイトを置いた
くすみベージュでアンニュイに
マニッシュなグレージュも、目尻側にポイントを置くことで自然と影が落ち、憂いを帯びたような眼差しに。シアーな発色だからこそ、大袈裟にならず余裕のムード。

使用アイテム

1 しっとりと肌に密着。ショコラスウィート アイズ 107 ¥1600/リンメル(限定品) 2 黒の中にグレーやブラウンニュアンスがチラリ。ニュアンス アイライナー 01 ¥3000/SUQQU 3 ほんのりグレーニュアンス。ケイト 3Dアイブロウカラー GY-1 ¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品 4 センシュアルなムードを放つプラムベージュ。ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 12 ¥4200/ジルスチュアート ビューティ 5 潤いを感じさせる新感覚なマット質感。ルナソル デューイマットリクイド EX03 ¥3800/カネボウ化粧品(3/19限定発売)

Makeup tips
アイホールに1の上から2番目の色を広げる。チップに上から3番目の色と左下の色を混ぜ取り、目尻から中央へ広げる。下まぶたの目尻1/2は上から3番目の色を。目尻のキワに2でラインを引き、眉も3のグレー系を。頬の低めに4を広げ、唇にはオーバー気味に5を塗る。

MAQUIA 3月号
撮影/柴田フミコ(モデル) 藤本憲一郎〈A.K.A.〉(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年3月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。5月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share