30代にさしかかると、意識せずにはいられないエイジングのハードル。そこで、年齢を感じさせずにいきいきと輝く美のエキスパートに、おすすめの化粧品や美容テクを教えてもらいました。

【30代から始める美容】エイジングケアや大人のメイクなど、おすすめの化粧品・美容テクまとめ

自分らしく生きるあの人が、30代になって気をつけてきたこと

お話を伺ったのは
岡本静香さん

美容家

岡本静香さん

ライターアシスタント、化粧品会社のコンサルティング、美容講師の経験を経て美容家に。「楽しむ」をモットーにした美容法で、同世代の女性たちから支持を集める。美容誌やファッション誌で活躍するほか、noteで公開している2分動画も人気。

Marina Takewakiさん

宅トレ動画クリエイター

Marina Takewakiさん

ヨガインストラクターを経て、1年間の渡米を機にアラサーに向けたYouTube「Marina Takewaki」を本格始動。自宅でできるダンスエクササイズが爆発的なヒットを博し、開設1年でチャンネル登録者数が100万人を突破。

KUBOKIさん

ヘア&メイクアップアーティスト

KUBOKIさん

最新トレンドにさり気ない女性らしさをプラスするメイクが人気で、MAQUIAをはじめとする美容誌で引っ張りだこ。郷ひろみさん、EXILEなど、男性アーティストからの指名も絶えない。2018年には自身のヘアサロン「Umber」をオープン。

佐々木あさひさん

美容クリエイター

佐々木あさひさん

13年前にYouTubeチャンネルを開設。オフィスやデートシーンで映えるメイクはもちろん、グラフィカルで非日常的なメイクも話題を呼び、一躍トップYouTuberに。

神崎 恵さん

美容家

神崎 恵さん

1975年生まれ。美容家であり、3人の息子をもつ母。ひとりひとりに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰しながら、美容誌をはじめ、各女性誌で連載を担当。コスメブランドのアドバイザーも務め、女性を美しく導く製品開発やプロデュースなど活動の幅を広げている。書籍の累計発行部数は137万部を超え、新刊となるスキンケア&ボディケア本の制作に多忙を極めている。



美容家・岡本静香さんが30歳で始めたこと、やめたこと

20代後半から美容やボディメンテナンスにより打ち込むようになったという岡本さん。その甲斐あって30歳の壁は余裕でクリアしたものの、33歳で迎えた妊娠・出産で肌にも体にも変化が。34歳を迎えた岡本さんが取捨選択した美容とは?

美容家・岡本静香さんが30歳で始めたこと、やめたこと

記事が続きます

【30代から始める美容】岡本さんが30代になって、年齢を感じたエピソードはありますか?

エイジングに備えたケアもむなしく33歳で迎えた妊娠・出産で肌も体も変化が。


「30歳の壁については先輩方からよく聞いていたので(笑)、27歳頃からエイジングケアをスタート。おかげで肌もボディもベストコンディションで30歳を迎えることができたのですが、33歳の妊娠を機に色々なことができなくなり、産後はボディラインを見て涙したことも……。産後1年が経ち、食事も生活リズムも子供中心の生活になったことで、今は自然とヘルシーな状態をキープできています」

【30代から始める美容】岡本さんが30代になって、年齢を感じたエピソードはありますか?

【30代から始める美容】スキンケア:「おもしろそう♪」からアイケアをスタート!

「正直20代の頃はアイケアの必要性を感じていなかったのですが、ちょうど30歳になる頃に各メーカーからユニークなアイケアアイテムが続々発表されたんです。興味津々で使ってみたら、目元がパッと明るくなって、心なしかハリも出て、あぁ、エイジング始まってたんだなって実感しました。今では毎晩欠かさない大事なルーティンです」

【30代から始める美容】インテンス リッチ アイ クリーム 13g ¥18000/SUQQU

記事が続きます

ハリ、クマ、むくみにアプローチ


「くすみがちな目元がパッと明るく整う」。目元の血流に着目。くすみのない明るい目元へと導く。インテンス リッチ アイ クリーム 13g ¥18000/SUQQU

【30代から始める美容】B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000/ポーラ

まぶたのたるみを許さない


「翌朝のまぶたのハリが全然違う!」。目もとの土台にアプローチし、ハリと立体感のある瞳に。B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000/ポーラ

【30代から始める美容】スキンケア:欲張りすぎるのをやめた

「20代の頃はフルコースでスキンケアを頑張ると翌日は疲れてオールインワンにしたり、お手入れに波があったんです。でもそうすると、肌状態が安定しないと気づいたんです。今は自分の肌に必要な物がわかるようになったから、化粧水、美容液、クリームと、スキンケアが届く土壌を整える導入美容液を、毎日欠かさずに続けています」

【30代から始める美容】モイスチャー リペア エッセンス N 50ml ¥12000/SUQQU

記事が続きます

タイトな膜感で肌を引き締める


「肌がふっくらしてハリが出る」。肌を耕しながら、キュッと引き締める効果も。モイスチャー リペア エッセンス N 50ml ¥12000/SUQQU

【30代から始める美容】コアエフェクター 18ml ¥7300/ファンケル(8月20日発売)

キメが整ったしなやかな肌に


「使うほどに肌が再生していくよう」。角層深部に潤いと弾力を与え、肌の質を高める。コアエフェクター 18ml ¥7300/ファンケル(8月20日発売)

【30代から始める美容】ボディケア:パーソナルトレーニングでボディもリフトアップ

「30歳の誕生日に友達とハワイ旅行に行ったのですが、そこで撮った写真に愕然。ヒップが垂れて脚が短く見えて、これじゃダメだ! とパーソナルトレーニングに通うように」

【30代から始める美容】パーソナルトレーニングでボディもリフトアップ

記事が続きます

「妊娠前は『ブレンダジム(現・レヴィアス)』に週2で通っていました」

【30代から始める美容】パーソナルトレーニングでボディもリフトアップ_2

「ヒップ、バストのリフトアップと、背中とおなかを引き締めるトレーニングを重点的に続けていました。ジム通いは妊娠を機にやめてしまったけど、今も家でトレーニングを続けています」

【30代から始める美容】ボディケア:30歳からはランジェリーに投資!

「服をキレイに着るには、胸のふくらみってちょっと邪魔だと思っていたんです。だから20代までは当たり前のように締め付ける下着をつけていたのですが、30歳の頃に出合った下着屋さんで概念が激変。服に合わせてワイヤーレスのものや総レースのランジェリーにも挑戦するようになったら、すごく心地よくて。肩こりもなくなったし、体に負担なくボディラインをキレイに見せられるっていうのは革新的でした。今では自分の体を労ってくれる、大切な相棒です」

【30代から始める美容】30歳からはランジェリーに投資!

記事が続きます

「イタリアンのインポートが充実しているマリー六本木がお気に入り。最近はバストをリフトアップするキャリオカ型のブラが気に入っています」。ブラジャー¥28000・ショーツ¥16000/マリー六本木

【30代から始める美容】ヘアケア:トリートメント重視のヘアケアは27歳で卒業

「つやが欲しくて毎日トリートメントをたっぷり使っていたのですが、28歳頃から白髪が気になり始めたんです。それを機に、外側から与えるケアから頭皮の土台を育てるケアにシフト。頭皮を気遣うようになってからは、髪全体の質感が整って、ツヤやコシも高まりました」

【30代から始める美容】トリートメント重視のヘアケアは27歳で卒業

【30代から始める美容】ヘアケア:3本のブラシで頭皮と髪のケアをスタート

「頭皮ケアでこだわっているのはブラシ。毎日のお手入れに、3本のブラシを使い分けています。適材適所のブラシを使うことで、頭皮の巡りが良くなり、髪の毛も健康に。根元からハリが出て、若々しい印象に変わりました」

【30代から始める美容】3本のブラシで頭皮と髪のケアをスタート

記事が続きます

A.「ブラッシングだけで髪のツヤがアップ」。メイソンピアソン ハンディブリッスル ¥19000/オズ・インターナショナル B.「入浴前に髪の絡まりをオフ」。プロパドル ディタングラー ¥1800/ウェットブラシ  C.「頭皮のマッサージに」。ふかふかのクッションが頭皮を刺激。ベントパドルブラシ ¥3200/ジョンマスターオーガニック

【30代から始める美容】大人のエイジングとの向き合い方は?

落ち込むことも含めて美容。美しくありたいという思いを捨てなければ、キレイになれる!


「子どもの頃からお化粧への憧れがあって、気づいた頃には美容に夢中になっていました。20代まではスキンケアもメイクもただただ楽しくて、ちょっと違和感があっても若さで押し切れちゃう勢いがあった。でも、30歳を過ぎるとそうもいかなくて、抗えないエイジングに落ち込むことも。でも、それでいいんだと思うんです。一度ちゃんと落ち込んで、そこからどう向き合っていくか。それを積み重ねていけば、キレイは続いていくはず。美しくいたいという気持ちさえあれば何歳からでもキレイになれるから、オトナの美容をもっと前向きに楽しみましょう!」

【30代から始める美容】大人のエイジングとの向き合い方は?



宅トレ動画クリエイター・Marina Takewakiさんが30歳を迎えて気づいたこと

宅トレ動画クリエイター・Marina Takewakiさんが30歳を迎えて気づいたこと

記事が続きます

「痩せるダンス」をはじめ、ストレッチやダイエットフードなど、アラサー女性に向けた動画を発信するMarina Takewakiさん。自粛期間中に彼女のYouTubeを見ながら汗を流した読者も多いのでは?30歳を迎えたとは思えない、パーフェクトなスタイルをキープするために始めた美容、やめた美容を聞いてみました!

【30代から始める美容】Marina Takewakiさんが30歳になって感じた変化は?

アラサーは人生の過渡期! 心も肌も体もデリケートに


「肌や体の変化を感じたのは27歳の頃。仕事が忙しかったこともあり、ニキビができやすかったり、シミも気になるようになりました。結婚をしたのもこの時期なのですが、ウエディングドレスのためにダイエットするも、全然痩せず……。自分の体が自分のものではなくなったような、まるで第2の思春期を迎えたような感じでした(笑)。6年間務めた金融系の仕事を辞めて、ヨガインストラクターに転身したのが28歳。自分自身と向き合う余裕ができて、心も肌も体も変わりはじめました」

【30代から始める美容】Marina Takewakiさんが30歳になって感じた変化は?

【30代から始める美容】ボディケア:スタイルアップのために美姿勢を意識するように

「サラリーマン時代はPCに向かうことが多かったので、気づかないうちに猫背に。胸を張り、首をスッと伸ばすだけでもスタイルがよく見えるので、まずは姿勢を意識するようにしました。30歳になってから二の腕のたるみが気になるようになってきたので、毎日揉みほぐして老廃物が溜まらないようにケアしています」

【30代から始める美容】ボディケア:スタイルアップのために美姿勢を意識するように

記事が続きます

【30代から始める美容】ボディケア:理想は砂時計スタイル! バストアップエクササイズを開始

「上向きに整ったバストラインは、女性らしいカーヴィーボディに欠かせません。胸のつけ根や肩甲骨まわりの筋肉をやわらかくほぐす筋トレ&ストレッチで、重力に負けないバストをキープ」

【30代から始める美容】ボディケア:理想は砂時計スタイル! バストアップエクササイズを開始

【30代から始める美容】ボディケア:白砂糖を封印したら、甘いものの爆食がなくなった

「27歳の頃、アスリートフードマイスターやオーガニック料理ソムリエの資格を取得。その勉強の中で、白砂糖にはコカインの8倍もの中毒性があることを知り、ココナッツシュガーや甜菜糖にシフトするように。そうすると甘いものの爆食がなくなり、肌荒れもしにくくなりました」

【30代から始める美容】ボディケア:白砂糖を封印したら、甘いものの爆食がなくなった

【30代から始める美容】スキンケア:ケチらず使える化粧品でこすらない美容をスタート

「ニキビ、シミ、乾燥など、あらゆる肌トラブルに悩んだ末にたどり着いたのは、摩擦レスのスキンケア。クレンジングやパッティングで肌をこすらないように、スキンケアアイテムはケチらずにたっぷり使える高コスパのものを選ぶようになりました。パッティングで肌に刺激を与えないように、毎朝晩シートマスクで保湿しています」

【30代から始める美容】スキンケア:手軽なドラコスでデイリーケア

【30代から始める美容】スキンケア:手軽なドラコスでデイリーケア

「シートマスクはドラッグストアで購入することがほとんど。毎日使うものだから、コスパ重視です!」。左から/ルルルンプレシャス GREEN 7枚入り ¥500/グライド・エンタープライズ ワフードメイド 酒粕マスク 10枚入り ¥650(編集部調べ)/pdc

【30代から始める美容】「シートマスクは米櫃に入れて、夏は冷蔵庫に収納。その時の気分や肌の調子に合わせてチョイスしています」。

「シートマスクは米櫃に入れて、夏は冷蔵庫に収納。その時の気分や肌の調子に合わせてチョイスしています」

【30代から始める美容】デンタルケア:アメリカ生活で歯のホワイトニングに開眼!

「最近まで夫の仕事の関係でアメリカに住んでいたのですが、市販の歯磨き粉を使うだけで日ごとに歯が白くなるのに感動。アメリカのホワイトニング意識に感化され、帰国後すぐホームホワイトニングをスタート」

【30代から始める美容】デンタルケア:アメリカ生活で歯のホワイトニングに開眼!

「ホワイト エッセンスのキットを愛用。自宅で気軽にできるところがいい」

【30代から始める美容】30歳を迎えた今、大切にしていることは?

夫が気づかせてくれた“自分らしさ”が最強の武器


「ヨガインストラクターになったものの、スタジオのオーディションに全然受からず落ち込んだり、インスタでも映えを意識して、自分でも気づかないうちに“私らしさ”をないがしろにしていた27〜28歳。でも、ありのままの私が一番いいと言ってくれる夫のおかげで、自分の本質をさらけ出せるようになりました。等身大の自分だからこそ、多くの方に受け入れてもらえたのだと思います。これからも、私自身が楽しみながら、アラサーの健康美を発信し続けたいです!」

【30代から始める美容】30歳を迎えた今、大切にしていることは?

「結婚式の1シーン。日系アメリカ人の彼は常に前向きで、尊敬できる部分が多いです」



ヘア&メイクKUBOKIさんが教える30歳からのメンズ美容

ヘア&メイクKUBOKIさんが教える30歳からの男メンズ美容

美容業界でもジェンダーレスが浸透し、男性のスキンケアやベースメイクが当たり前になりつつある今の時代。第一線で活躍する男性ヘア&メイクアップ アーティスト・KUBOKIさんが、43歳を迎えた今だからこそわかる、メンズ美容の“ほどよい”距離感を教えてくれました。

【30代から始める美容】30歳を過ぎて実感した身体の変化は?

30代になってから体の疲れが抜けにくくなり、老化実感がスタート


「学生時代はサッカー部に所属していて、大人になっても体を動かすのが好きだったのですが、30代になってヘア&メイクとして独立した頃から、仕事が忙しくなってなかなか運動に時間が割けなくなったんです。それから疲れが取れにくくなり、おなかまわりに贅肉がつきやすくなったりシェービングぐすみが出たり、『あ、きたな』って焦りましたね(笑)」

【30代から始める美容】ボディケア:ジムに通い始めて、甘いものはガマン(笑)

「ちょうど30歳の頃にEXILEさんのメイクを担当して、皆さんいいカラダしてるから、それはすごく刺激になりました。メイクするたびにおすすめの筋トレを聞いたりして、パーソナルトレーニングやキックボクシングなど、この頃はすごくストイックに体づくりをしてましたね。お酒を飲まない分、かなりの甘党だったのですが、スイーツもガマンするようになりました(笑)」

【30代から始める美容】ボディケア:ジムに通い始めて、甘いものはガマン(笑)

「最近は週に1〜2回のランニングで体型をキープしています」

【30代から始める美容】スキンケア:大人の男性こそスキンケアをルーティンに

「男性は毎日シェービングをするので、そのダメージを持ち越さないためにスキンケアは必須。仕事柄、モデルやアーティストさんとの距離感が近いので、清潔感を大切にしています。肌に清潔感があるだけで人からの見え方が変わって、コミュニケーションのツールとしても役立ちますよ」

【30代から始める美容】スクワラン 30ml ¥2500/ハーバー研究所

シェービング後の肌をやさしく落ち着かせる


「全身の保湿に使えて便利」。スクワラン 30ml ¥2500/ハーバー研究所

【30代から始める美容】MX ハイドレーター ウォーター ジェル コンセントレート 48ml ¥6900/クリニーク

加齢とともに低下する水分量を底上げ


「ベタつかないから男性でも抵抗なく使える」。MX ハイドレーター ウォーター ジェル コンセントレート 48ml ¥6900/クリニーク

【30代から始める美容】パージ パフォーマンス ワイプス 30包入り ¥3000/FIVEISM×THREE

日中の肌ノイズを瞬時に拭き取る


「テカリや汗が気になったら専用ワイプでオフ。ベースメイクの上からも使えて便利」。パージ パフォーマンス ワイプス 30包入り ¥3000/FIVEISM×THREE

【30代から始める美容】スキンケア:ひげ、眉の手入れで脱・生活感

「男性の生活感って、テカリや毛穴もそうだけど、やっぱり毛が整っているかどうかが大きい。ひげも眉も、生やしっぱなしが男らしいという時代でもないから、ある程度整えるのは大人の男としてのエチケット。積極的なスキンケアに抵抗がある人も、眉とひげを意識するだけでだいぶあか抜けると思います」

【30代から始める美容】スキンケア:ひげ、眉の手入れで脱・生活感

【30代から始める美容】スキンケア:女性向けの最高峰スキンケアに手を出すように

「30代半ばまではベーシックな保湿しかしていなかったのですが、ここ数年で目まわりのくすみやたるみが気になりはじめ、クレ・ド・ポーやディオールのアイクリームを使うように。使ってみて感じたのは『高いものはいい』ということ。まぶたにハリが出て、見た目年齢がだいぶ若返りました」

【30代から始める美容】クレームイユー レジェネラン[医薬部外品]15g ¥25000/クレ・ド・ポー ボーテ

くすみが晴れてくっきりとした瞳に


「疲れて眠そうだった瞳が、くっきり印象的に」。クレームイユー レジェネラン[医薬部外品]15g ¥25000/クレ・ド・ポー ボーテ

【30代から始める美容】カッコいい40代、50代を迎えるためにすべきことは?

気張りすぎず、自分の中の声に正直に


「美容と聞くとハードルを感じてしまう男性も多いと思うけど、決して頑張りすぎる必要はない。ただ、自分の肌や体に少し目を向けるだけでいいんです。肌の色やコンディションを知ることで、どうケアするべきかわかるようになる。その積み重ねが10年後の肌や体を変えていくんだと思います」

【30代から始める美容】KUBOKIさんが感じる、美しい女性とはどんな女性?

自分らしさをよく理解している女性


「若い頃は外見的な美しさに惹かれることもありましたが、今は内面がしっかりしている女性を素敵だなと感じます。『あなたらしさとは?』と聞かれたら、すぐに答えが出せるようになりたいですよね。自分自身をよく知って、それに合ったファッションやメイクを楽しんでいる人を見ると、素敵だなぁって感じます」



美容クリエイター・佐々木あさひさん流、30歳からの大人美容

美容クリエイター・佐々木あさひさん流、30歳からの大人美容

日常の参考になるナチュラルなメイクから、大胆なハロウィンメイクまで、そのHow toを詳細に公開している大人気YouTuber・佐々木あさひさん。チャンネル開設当時はアイラインやカラーを強調したメイクが多かったが、35歳の今は素材を活かしたナチュラルメイクが主流に。30歳を機に変化した美容観について聞きました!

【30代から始める美容】30歳を迎え、年齢による変化を感じたのは?

シミや肝斑が目立ちはじめて、「あぁ、来たな」と……


「パーソナルトレーニングと食事コントロールにハマっていた32歳頃、身体は締まっていったが顔も痩せてきてしまい、元々気になっていた目元のくぼみがより気になるように。ストイックにやり過ぎず、柔らかさを残すような食事メニューが必要なのだと身をもって気づきました」

【30代から始める美容】30歳を迎え、年齢による変化を感じたのは?

【30代から始める美容】メイクアップ:「どこもかしこもカバーしたい!」を封印

【30代から始める美容】メイクアップ:「どこもかしこもカバーしたい!」を封印

「20代の頃はどこもかしこもカバーしたくて、ベースメイクも必要以上に厚くなっていたのですが、30歳になってシミが気になりはじめてからは、隠すよりも質感で魅せることの方が重要だと気づきました。透けたシミやソバカスも含めて、今の肌がすごく心地よくて気に入っています」

【30代から始める美容】SHISEIDO シンクロスキン グロー クッションコンパクト

「クッションファンデーションで顔の中央を整えたら、クマの濃い部分にだけコンシーラーをプラス。ファンデはブラシで磨くようにつけると程よいツヤ感」。シンクロスキン グロー クッションコンパクト SPF23・PA++ 全6色 各¥4500(ケース別売り¥1200)/SHISEIDO

【30代から始める美容】ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

「ファンデの上から少量のコンシーラーを指でポンポンなじませます」。ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全7色 各¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール

【30代から始める美容】メイクアップ:キャットラインとつけまつ毛を卒業!

「20代の頃は、海外の大胆なアイメイクに憧れていて、長めのキャットラインとつけまつ毛が定番でした。でも、肌の質感がシアーに移行するにつれ、目もとの強さがアンバランスに。つけまつ毛はやめてアイラインも必要最低限にすることで、私らしさが感じられるように」

【30代から始める美容】メイクアップ:キャットラインとつけまつ毛を卒業!

【30代から始める美容】スキンケア:五感をフル発動させたポジティブスキンケア

「深呼吸をしながらスキンケアをすることで、肌のちょっとした変化を捉えられるように。最近はたるみが気になりはじめたので、斜め上を向きながらケアをするようになりました。毎日のスキンケアもメイクアップの一環。メイクが映えるように、毎朝毎晩のお手入れで肌を前向きに整えています」

【30代から始める美容】ヘアケア:ビオチンサプリで頭皮&アホ毛ケアを開始

【30代から始める美容】ヘアケア:ビオチンサプリで頭皮&アホ毛ケアを開始

「20代後半で髪のハリやコシが低下してきたのを機に、スカルプトリートメントに加えてビオチン配合のサプリメントを摂るように。毛周期が早く、ぴょこぴょこと飛び出していたアホ毛も落ち着き、ハリコシもキープできています。13年前からブリーチはもちろん、カラーリングもしていません!」

【30代から始める美容】30代の美容を楽しむために心がけていることは?

自分自身を受け入れて大切にすること


「年齢とともに肌や顔立ちに変化が生まれるのは当然のこと。でも、それをネガティブに捉えてしまうと表情まで暗く、不幸オーラが人相にも表れてしまいます。だから、年齢に合った今の自分の姿を好きになることが大切。もちろんキレイでいる努力は惜しまず、それをポジティブに楽しむことができれば、年齢を重ねることが楽しみになるはず」



美容家・神崎 恵さんが選ぶ、30代におすすめの美容

【30代から始める美容】美容家・神崎 恵さんが選ぶ、30代におすすめの美容

自分に似合うものが何か、どんなものがハマるのかを見極められる年頃。20代のように盛るのはやめて、そぎ落とす方向へとシフト。肌はアラをしっかりカバー&薄膜を両立するもの、パーツメイクはミニマム、トレンドは一点盛りにすると洗練された印象に。スキンケアは、コツコツ丁寧なケアで悪化をさせないように!

【30代から始める美容】メイクアップは、そぎ落として軽やかに

【30代から始める美容】メイクアップは、そぎ落として軽やかに

(右から)
クラランス
ブライトプラス ブライトニング
クッションファンデーション
「メイクしながら美白も叶えるクッション。透明感のある仕上がりがメイクオフ後も続くのがいい」SPF50・PA+++ 全4色 各¥6000


RMK Division
ファンデーション EX
「毛穴やくすみなども透明感というヴェールで軽やかにカバー。厚塗り感も出ないところが◎」SPF21・PA++ 30g 全7色 各¥5500


UZU BY FLOWFUSHI
モテマスカラ マイクロ
「ミニマムなブラシが下まつ毛も細い毛もキャッチ。繊細だけど濃密なまつ毛へと仕上げてくれるから、横顔の精度も高まる」¥1800


イヴ・サンローラン
ルージュ ヴォリュプテ シャイン 76
「今っぽさを狙えるモーヴブラウン。濃い色のリップを塗る楽しさや自由を手にしてほしい」¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ

【30代から始める美容】目立ってきた毛穴は、優しくオフ&引き締めケアを徹底

生活リズムが崩れたり、ストレスが増したりと、毛穴汚れが目立ちだす30代。無理やり取り去ろうとすると、逆に目立たせる可能性も。洗顔で黒ずみや角栓を優しくオフしつつ、ゆるんだ毛穴を引き締めるアフターケアを。

【30代から始める美容】ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200/カネボウ化粧品

毛穴に入り込んで皮脂汚れをするん


「小鼻の黒ずみや角栓の詰まりを、するんっとオフ。泡立てないタイプなので忙しい朝にも便利」。ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200/カネボウ化粧品

【30代から始める美容】ONE BY KOSÉ バランシング チューナー[医薬部外品]120ml ¥4500(編集部調べ)/コーセー

皮脂分泌を抑えて毛穴開きをキュッ


「過剰な皮脂によって開く毛穴にアプローチ。コットンパッティングが効果的」。ONE BY KOSÉ バランシング チューナー[医薬部外品]120ml ¥4500(編集部調べ)/コーセー

【30代から始める美容】目周りの小ジワが気になってきたら、リッチ&高機能なアイクリームに挑戦を

ついつい二の次にされがちなアイケア。もともと目周りは皮膚が薄く、スマホやパソコンなどで負担をかけてしまうパーツ。表情ジワが本格的なシワに移行してしまう前に、アイクリームで先手必勝のケアをプラスすべき!

【30代から始める美容】シスレー ブラックローズ アイ コントゥール フリュイド 14ml ¥13500/シスレージャパン

塗るだけでマッサージも同時に叶える


「心地よいとろけるようなテクスチャー。アプリケーター付きなので、目元マッサージも手軽にできる」。シスレー ブラックローズ アイ コントゥール フリュイド 14ml ¥13500/シスレージャパン

【30代から始める美容】ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000

眼輪筋に厚みを取り戻し目元パッチリ!


「年齢とともに痩せゆく眼輪筋に。使い続けていたら、“目大きくなった?”と聞かれるようになって効果を実感!」。ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000



美のエキスパートが厳選! 30代・40代におすすめのコスメ

美のエキスパートたちに聞いた、今季おすすめのコスメには、肌をフレッシュに見せてくれる秘密が!

【30代から始める美容】肌の質感をアップデートすれば、顔全体の印象年齢が若返る

「大人のメイクで一番注意するべきは、肌の質感。マットにしすぎると老け見えが加速してしまうから、ほどよいツヤ感をプラスできるFDを選んで。過度なツヤは若作りに見えてしまうので、あくまでも“ほどよく”がポイント!」(KUBOKIさん)

【30代から始める美容】セルヴォーク インテントスキン スティックファンデーション

欠点を隠しながら、肌本来のツヤや質感を透けさせるセミツヤ仕上げ。セルヴォーク インテントスキン スティックファンデーション 全5色 各¥4800/セルヴォーク

【30代から始める美容】上気するようなチークで上品な血色感をプラス

「くすみが気になる大人の肌には、血色感をプラスするチークがマスト。チークは定番のものをリピートしてしまう人が多いけど、ユニークな形状やトレンドカラーを積極的に試すことで、メイクのモチベーションも上がるはず」(KUBOKIさん)

【30代から始める美容】ドルチェ&ガッバーナ ブラッシュタッチ クッションチークカラー

チップタイプのチークは携帯にも便利。ドルチェ&ガッバーナ ブラッシュタッチ クッションチークカラー 全3色 各¥4600/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

【30代から始める美容】シアーな赤リップで華やぎメイクにチェンジ

「20代までは大人っぽく見せたくてベージュのリップを選ぶことが多かったのですが、30代になると物足りない印象に。試しに赤リップを使ったら、顔全体が華やかになって、すごくしっくり来たんです。ある程度大人になったら、口もとに色彩が必要なんだって実感し、それ以来シアーな赤リップを選ぶことが増えました」(岡本静香さん)

【30代から始める美容】ルナソル プランプメロウリップス 06

みずみずしいツヤで透明感のある口もとに。ルナソル プランプメロウリップス 06 ¥4000/カネボウ化粧品(8月7日発売)

【30代から始める美容】目もとをくぼませないアイメイクは塗り方が大事

「大人のまぶたに必要なのは、まぶたをくぼませない[NC1] アイシャドウの塗り方。指でまぶたを伸ばしたり、ブラシでグリグリ塗ると大切なまぶたのお肉を削いでいるようなもの。パール感のあるベージュカラーのアイシャドウを指でポンポンとのせれば、摩擦なく張り感のある目もとが完成します」(佐々木あさひさん)

【30代から始める美容】B IDOL THE アイパレ 01

左上のベージュカラーで大人のまぶたにハリをプラス。B IDOL THE アイパレ 01 ¥1800/かならぼ



美のエキスパートたちが実践する、30歳からの老けない食習慣

美のプロたちはインナーケアも欠かさない! たくさんの情報の中から、エキスパートたちがたどり着いた、美しくなるための食習慣をのぞき見!

【30代から始める美容】ハムやベーコンなど、加工食品をカット

【30代から始める美容】ハムやベーコンなど、加工食品をカット

「暴飲暴食をするとニキビが出たり、昔から食べたものが肌に出やすかったのですが、オーガニック料理ソムリエの勉強を通じて、加工食品や酸化油が原因だったと気づき、自分自身の食事もできるだけナチュラルなものを摂るようになりました。最近は栄養満点でヘルシーなオートミールがお気に入り♡」(Marina Takewakiさん)

【30代から始める美容】潤った肌のために良質なオイルを厳選

【30代から始める美容】潤った肌のために良質なオイルを厳選

「老け印象を寄せつけないために、オイルは積極的に摂っています。エキストラバージンオリーブオイルを数種類揃えて加熱用、生食用で使い分けたり、胡麻油にこだわってみたり。スキンケア派もちろんですが、良質なオイルを体内にも取り込むことで、全身しなやかで乾かない肌をキープできています」(岡本静香さん)

【30代から始める美容】和食中心の食事を決まった時間に、が一番痩せる!

「子どもが生まれてから、和食中心の食事をできるだけ決まった時間に取るようになり、それまで落ちにくかった腹まわりの贅肉が気づいたらスッキリ。就寝時間も早くなって、肌の調子も上々です。規則正しい生活こそ、美肌&美ボディへの近道!」(KUBOKIさん)

【30代から始める美容】正しい食生活で、年齢関係なく痩せられる!

【30代から始める美容】正しい食生活で、年齢関係なく痩せられる!

「野菜とタンパク質中心の食生活にシフトしたら、筋トレの結果が出やすくなりました。肌が痩せて見えないように良質な油との組み合わせは欠かせません」(佐々木あさひさん)



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

スキンケア、メイク、ボディケア、ダイエット、ヘア、ライフスタイルなど実践に役立つビューティ情報を、マキアオンライン編集部が厳選してお届けします。週間人気記事ランキング、マキア公式ブロガー人気記事ランキング、インスタグラム人気投稿ランキングもチェック!

share