「MAQUIA」8月号では、2020年上半期ベストコスメの気になる結果を発表! ベースメイクの仕上げに欠かせないパウダー部門のランキングをお届けします。

私たちに元気を与えてくれた
MAQUIA2020上半期
Happy溢れる❤ベストコスメ

パウダー部門

ITRIM エレメンタリー フェイスケアパウダー

記事が続きます

1位
ITRIM
エレメンタリー
フェイスケアパウダー
Ouka 11g ¥8800
421点
選んだのは… 安倍 AYA 石井 犬木 鵜飼 岡本 長田 風間 柏谷 木下 倉田 平 髙橋美智子 巽 千吉良 轟木 中島 野毛 野崎 林 火箱 藤井 前野 松本 摩文仁 水井 森山 弓気田 吉田昌佐美 若菜

パウダーでスキンケア!?
肌質も印象も粉にお任せ
サラサラとした肌触りとスキンケア効果で、気になる肌悩みをふんわりとカバー&ケア。3種あるなか、肌タイプ、肌状態に合わせてセレクト。赤みが出やすく、色ムラがある肌にぴったりなのがピンクのパウダーでふんわりとやわらかい印象に仕上げる「Ouka」。ITRIMの香りも人気が高い。

「肌の色と質感を整えながら
気になる肌悩みをケアし、
快適なコンディションへ

吉田昌佐美さん

「ただのパウダーにあらず。
スキンケアの総仕上げを
メイク後にする感覚」
藤井優美さん

アンプリチュード トランスルーセント プレストパウダー

2位
アンプリチュード
トランスルーセント プレストパウダー
全4色 各¥6800(セット価格)
213点


“透き通る感”で洗練肌を演出
3色を混ぜることで肌の微妙なニュアンスを再現。「粒子が驚くほど細かくエアリー。肌になじむと自然でキレイなツヤ感が。テカリ感がなく、サラリと涼しげな清潔感のある透明肌が続く感じ」(風間さん)

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル N

記事が続きます

3位
シャネル
プードゥル ユニヴェルセル
リーブル N
30g 全4色 各¥6300
193点


絶妙なツヤとふんわり感
空気のように軽く柔らかな粉がふんわりと溶け込み、自然なツヤ肌に。「お粉なのにお粉感がないのが最大のポイント。自然なツヤがあるのに崩れにくい。軽やかなのに高機能なのがいい」(黒田さん)

ジバンシイ ブラン ディヴァン ブライトニング ルース パウダー

4位
ジバンシイ
ブラン ディヴァン
ブライトニング ルース パウダー
20g ¥8500/パルファム・ジバンシイ
137


超微粒子だから叶うグロウ肌
瞬時に均一なクリアな肌に整える。「プリズムで培ったパウダー作りの上手さに加え、攻めのスキンケア効果を備えた粉体の微粒子化はさすが。艶やかなのに涼やかというバランスも素晴らしい」(齋藤さん)

アユーラ ラスティングパウダー

記事が続きます

5位
アユーラ
ラスティングパウダー
SPF15・PA++ ¥4300(セット価格)
80点


ゆらぎ肌も今すぐ透明ツヤ肌
厳選された美容オイルがパウダーに溶け込み、しっとり艷やかな仕上がり。「パウダーのイメージを覆すような肌への密着感も心地いい。ゆらいでも肌感度そのものを引き出してくれるよう!」(安倍さん)




MAQUIA 8月号
撮影/吉田健一 橋口恵佑 文/巽 香 髙橋美智子 関本陽子 藤井優美〈dis-moi〉 風間裕美子 谷口絵美 構成/髙橋美智子、横山由佳(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share