モデル・育乳セラピストとして自らサロンに立つ森 絵里香さん。「MAQUIA」8月号では、たくさんの女性のバストを見ている森さんが呟いた名言の数々をご紹介。ぐさっときたアナタ、今日からもっとおっぱいと仲良くしよう!


Image title

モデル・育乳セラピスト 森 絵里香さん
モデルとして活躍する傍ら、バストケアの魅力にハマり、スクールで学んでセラピストに。自らも施術を担当し、正しいケアを啓蒙中。


オイル&クリームはおっぱいの友

「マッサージ時のすべりをよくしたり肌を保湿したりと、バストケアにクリームやオイルはマスト。通常のボディ用でもいいですが、浸透がよすぎるものはマッサージには不向き。よりしっかりケアしたい人は、バスト用につくられたアイテムを取り入れると、ケアのしやすさやハリなどの効果感が違います」

Image title

(右)肌にほどよく留まり、マッサージしやすく。ツヤ感のある美おっぱいに。be-con バストアップオイル 100㎖ ¥3000/PUREGOLD (左)“塗るブラジャー”の異名を誇るハリケア美容液。「少しお高いですが、垂れ胸を本気でどうにかしたい人にはおすすめ」。フィト ビュスト+ 50㎖ ¥27500/シスレージャパン



メイク直しタイムにはおっぱいも直す

Image title

動いていれば自然とずれてしまうブラ、森さんは1日に何度も直すそう。「トイレに行くたびにさっとブラを直す、と決めるとラク。習慣化してしまえばどんどん胸が整います」



おっぱいは、3日で崩れる

「おっぱいはきちんとケアしても、ブラをつけなければ3日で崩れます。美胸を作るのには時間がかかるけれど、崩れるのは一瞬。ブラつきキャミもいいけれど、つけるのは週1程度に留めましょう」



ワキのハミ肉作るも消すも自分次第

Image title

「ハミ肉を、”生まれつきです”と言う方もいますが、拝見すると合わないブラをつけていることがほとんど。正しいブラをつけ、ケアを続ければなくなります。逆に放っておくとハミ肉がクセづくので要注意」



揺れるおっぱい百害あって一利なし

「バストを支える要であるクーパー靭帯は、いったん伸びてしまったら元には戻りません。伸びる最大の原因は胸を揺らすことなので、スポーツをする方はしっかり固定するスポブラがマストです!」

Image title

蒸れにくい素材で軽いのに、ホールド力も◎。スポーツブラ¥4600/ワコール(CW-X)



気をつけて。
おっぱいアラサー
ブラだけ10代

ベルトも細くて華奢なブラは可愛いけれど、「見た目でブラを選ぶのは10代まで。25歳を過ぎたら体の肉質が変わり、否応なく形が崩れてきます。なので遅くとも30代に入ったら、補正力を第一に。補正系ブラでも、素敵なものはありますよ」

Image title

(上)カップ脇のフラット設計ですっきり寄せあげフィット。ブラジャー¥3400〜/ワコール(AMPHI) (下)乳間を寄せるワイヤー角度が絶妙。白レースブラ¥12000/ゴールドフラッグ(ブラデリスニューヨーク)



試着室は美おっぱいへの第一歩

「“私はBカップだから”と自分のサイズを思い込みで決めている人が多い! ぜひいちど、試着室で店員さんにサイズを見てもらい、ブラをおすすめしてもらいましょう。恥ずかしがって試着してもその姿を見てもらわない人もいますが、客観的な目線で判断してもらうことが美おっぱいへの道です」



MAQUIA8月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ 監修&モデル/森 絵里香 イラスト/itabamoe 構成・文/高見沢里子 企画/吉田百合(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES

【MAQUIA8月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share