YouTubeのメイク解説でも大人気“かじえり”こと梶 恵理子さんが、ひと足先に2019年秋の新作ファンデーションをセレクト&使い試し! 今回は「パウダリーファンデーション編」です。選んだそれぞれのファンデーションの魅力を余すところなく分析。秋肌づくりのヒントを大公開します。

Image title

かじえり

Profile●UUUM所属。メイク講師。分かりやすい解説のメイクレッスンが大人気。美容国家資格、JMA日本メイクアップ技術検定1級、JMA日本メイクアップ技術検定協会認定講師などをはじめとする資格を有する。

Image title

「今シーズンのパウダリーは、粉っぽさを感じさせない細かい粒子と柔らかさが特徴的。スポンジでパッと手軽に塗れるのに、自然でカバー力もあって、満足感のある仕上がりです」(かじえり)


\1分間レビュー動画をチェック/


\かじえりさんが厳選した3品はこちら/

Image title

1「重ねても粉っぽさはなく、まるで肌に溶けるようになじんでほどよくカバー。アルビオンのパウダリーは厚塗り感をまったく感じさせません。つけていることを忘れてしまうほど、ストレスフリー。すべすべな仕上がり感はやみつきです」

キー素材の「溶け込みパウダー」が、肌になじみながらもカバー力を叶える。柔らかな光を放つシルキーマットな仕上がり。アルビオン パウダレスト SPF12・PA++ 全6色 ¥5000/アルビオン

2「『スポンジにとり手を汚さずにつけられる、パウダリーの手軽さが好きだけど、毛穴カバー力に物足りなさを感じる……』というひとでも、きっと満足できるカバーマークのパウダリー。時間が経っても毛穴が目立ちません」

毛穴カバーに必要な、粉体の細かさと密着力を備える極小ミクロンの粉体。毛穴の中までしっかりカバーし、毛穴レス肌を演出。カバーマーク シルキー フィット SPF32・PA+++ 全9色 ¥5500/カバーマーク

3「粉浮きしない、超ナチュラル感のある仕上がりが印象的なコフレドールのパウダリー。長時間肌にのせていても、フィットしたままくずれません。アーティストの清川あさみさんとコラボした限定デザインのパクトも最高に可愛いんです」

生質感のあるパウダリー。乾燥しがちな肌にも一体化するようにフィット。コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV リミテッドセットc SPF21・PA++ 全4種 ¥3300(編集部調べ)/カネボウ化粧品


\今回のメイクで使ったのはコレ/

Image title

「カバーマークの新パウダリーは、ひと塗りで肌の凹凸感を均一になめし、毛穴レスな肌に仕上がります。カバー力があるお粉は、わりと重く厚塗りになるものが多いけれど、これは軽くてとにかく柔らかい! 吸い付くように肌に密着してくずれません。これまでのパウダリーの概念を覆す、新しさを感じた傑作ファンデですね 」(かじえり)


カーキワンピース¥3900パープルワンピース¥5900/ともにアンド ドット ノスタルジア フープピアス¥2600ゴールドピアス¥2600/ともにアネモネ(サンポークリエイト 082-248-6226)

撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク・モデル/かじえり スタイリスト/柿原陽子 動画/CULTURE 取材・文/靏田由香 構成/織田真由(MAQUIA ONLINE)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
※動画内でのコメントはあくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share