意識高い系美白へシフトせよ! どこよりも詳しい美白&UV2016

スキンケア
いいね! 0件

シミ・くすみ・にごりのない肌は、やっぱり美肌の頂点!そんな肌を徹底追求し、新しい美白技術でこれまでにない白さを実現するコスメを「MAQUIA」4月号からピックアップ。これを読めば、今年の美白コスメが一目瞭然、いったい肌に何をしてくれるかが丸わかり。今年こそ、自分史上最高の白くて均一な透明肌へ!

Image title

小田ユイコさんがナビゲート!

女性誌編集者を経て美容ジャーナリストに。美白コスメを取材し、使いくらべて25年。テクノロジーの進化を見守り続ける。


キーワード1 抗炎症

シミやくすみができる肌は、実は“慢性炎症状態”。この炎症こそが細胞にダメージを与え、メラニンを過剰に生成させてしまう原因! 今年、多くのメーカーが抗炎症に注目する中、特に期待したいのがこの3品。肌がスーッと落ち着いてシミ・くすみを予防。赤みまで均一に整える。

Image title

1 アスタキサンチンで抗酸化。プレディア クリスタルホワイト(医薬部外品) 30㎖ ¥7000/コーセー 2 不朽の均一肌美容液に、ギョクロエキス配合の抗酸化美容液が合体! イーブン ベター ダブル ブライト セラム 50 ㎖ ¥13500/クリニーク 3 紫外線を浴びると発生する悪玉タンパクを追放。SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品) 30㎖ ¥16000(編集部調べ)/マックス ファクター



キーワード2 メラニン以外の色ムラにも対応

美白しているのに肌印象が白くならない……その原因は黄ぐすみによる色ムラにあり。タンパク質が糖化・カルボニル化することによるやっかいな黄ぐすみを払いのける最新技術を搭載した製品が続々登場。同時に赤みもケアするものも。これまでにないほど澄んだ白肌に!

Image title

1 ローズホワイトコンプレックスが糖化もケア。ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス R(医薬部外品) 30㎖¥15500/ゲラン 2 2 year パール エキスがカルボニル化をケア。夜用の集中美白美容液。ル ブラン レクストレ(医薬部外品) 20㎖ ¥34000/シャネル(限定品) 3 トリプルプロテクション効果で糖化もカルボニル化もケア。DW10 ホワイト ユース フルイド(医薬部外品) 50㎖ ¥8500/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ](3/4発売) 4 カルノシンが糖化したタンパク質を透明化。ブラン エクスペール ビューティースキントーン クリーム 50㎖ ¥12000/ランコム


キーワード3 コラーゲン美白

肌表面の表皮からメラニンを追い払うことで、その奥の真皮の色が透けて見えるという事実が判明。約100年前から美白研究に取り組んできた資生堂が着目したのは、真皮の約90%を占めるコラーゲンを生まれたての白いコラーゲンにする技術。肌の奥から発光する白さが実現。

Image title

クリアイノシトール V配合。1 エリクシール ホワイト クリアローション C(医薬部外品)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 各170㎖ ¥4000(編集部調べ)、2 同 クリアエマルジョン C(医薬部外品) Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 各130㎖ ¥4500(編集部調べ)/資生堂(3/21発売)


MAQUIA4月号

撮影/八木 淳〈SIGNO〉(モデル) 国府 泰(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小田ユイコ 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN