美白もたるみケアも叶えたい!美賢者がプッシュする今年のおすすめ美白アイテム

スキンケア
いいね! 0件

今年は素肌そのものがキレイ!と印象付けることがポイント。「MAQUIA」6月号から、美の賢者が美白とたるみをケアするためのヒントをお教えします。

Image title

肌トラブル別に解決策を伝授

お悩み別美白編
美白+たるみ

お話を伺ったのは

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
これまでにも数多くの美白特集を担当。最新の研究から商品スペックまでを網羅した、幅広い視点で美白トレンドをジャッジ。

美容家 小林ひろ美さん

確実&素早く、さらに効き目が倍増する秘技を次々に生み出す、美の発明家。ご自身の白くみずみずしい肌は業界随一の声も。

美容エディター 藤井優美さん

読者目線に立った美容企画を数多く担当。化粧品会社の研究所取材も多く、その膨大な知識量は編集部でも一目置かれる存在。

銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子院長

患者の〝Beauty QOL”を高めるをモットーにキメ細やかで丁寧な診察が人気。著書には『365日のスキンケア』(池田書店)。

ウォブクリニック中目黒 髙瀬聡子院長

効果実感の高いケアを効率よく行うお手入れ指導に定評がある。また化粧品ブランド「アンプルール」の研究開発も行っている。


Q. エイジングと美白って両立できるの?

A. 両立できます

「最近の化粧品は境目がなくボーダレス。どの製品も両立できると言えます」(小田さん)。「成分的にみても、美白もエイジングもどちらにも効果があります」(藤井さん)


Q. シミは小さいのに、なんだか老けた気が……
A.
問題はシミではありません。たるみです!

「一晩寝ても自分の顔に違和感があるなら、エイジングケアの始め時です」(水井さん)。「たるみやたるみ毛穴が目立ってきているのかも。真皮のケアを始めて」(小田さん)


Q. プレステージラインなど高額な美白製品は、やっぱり最強?
A.
お金を出すだけの価値があります

「ハリも透明感も叶う。エイジングと美白2つの美容液を買うことを考えたら高級なものは清水買いする価値がある。30歳を越えたら選択肢に入れるべき」(小田さん)


Image title

ファーミングとホワイトニングを叶え輝くような白肌に。イルミネーティング パールフュージョン エッセンス 30㎖ ¥58600/ラ・プレリー


Q. 美白美容液とエイジングケア美容液、どちらから先に使う?
A. 基本は美白⇒エイジングケア美容液の順

「より気になる悩みから使うのも◎。迷うなら4月~9月は美白を優先にして」(小田さん)。「朝美白、夜エイジングケア、と朝晩で使い分けるのもおすすめ」(水井さん)


Q. 美白+エイジングケアにおすすめの新製品は?
A. 美肌力を底上げする美容液やクリームを

「複雑なエイジングの悩みと美白ケアを同時に叶えたいなら、やっぱり力強いのは美容液!」(小田さん)

Image title

(右から)

肌の光拡散力を強化。プレステージ ホワイト コレクションル セラム ルミエール[ 医薬部外品] 30ml ¥42000/パルファン・クリスチャン・ディオール シミができる肌の奥に着目。クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン[医薬部外品] 40ml ¥15000/資生堂インターナショナル ツヤと弾力、透明感を。雪肌精 MYVコンセントレート クリーム 50g ¥20000(編集部調べ)/コーセー


MAQUIA6月号

撮影/河野 望(物) スタイリスト/松島 茜〈io〉 取材・文/柏谷麻夕子 轟木あずさ 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN