シワが消える、大気汚染を防ぐetc.目覚ましい機能が続々と!2017年上半期のスキンケアトレンド6

スキンケア
いいね! 0件

ますます盛り上がりを見せる美容トレンド。「MAQUIA」8月号から、今年上半期の美容トレンドニュースをご紹介します。

Image title

Skin-care
[スキンケア編]

多忙な女性の肌を支えるスキンケアは、もはや多機能が当たり前に。痒いところに手が届くアイテムが続出。


Trend 1

前年比超えの人気ブランドが続出

この不況にもかかわらず、国内外を問わず前年比超えのセールスを記録するコスメブランドが増加。「不況に強い」と言われる美容業界の、バブル期!?を思わせるような成長率に伴って、マキアもここ3年間、販売部数が前年比超えの大躍進。完売を記録する号もあり、日本女性の美容にかける熱い想いを感じる上半期となった。

Trend 2

UVケアは大気汚染まで防ぐ

PM2.5や排気ガスなどの大気汚染は、もはや避けて通れない大問題。シミやシワ、たるみの起爆剤ともなるこれらを、紫外線とともにブロックするのが新常識に。UVケアに紫外線プラスαの要素を求める人も以前に比べて多くなった。


〈右から〉肌にフィットするジェル系。ウォーターフィールUVジェル SPF50+・PA++++ 75g ¥2800/アユーラ ラボラトリーズ UV防御力とみずみずしさを両立。UVエクスペール BB SPF50・PA++++ 30ml ¥5800/ランコム 肌もつややかに! UV エサンシエル ジェルクリーム50 SPF50・PA+++ 30ml ¥6000/シャネル

Trend 3

敏感肌コスメは+αを搭載

守りのケアを重視しがちなイメージの敏感肌コスメ。今期は人気ブランドから、美白やハリ・弾力強化などの機能が加わったアイテムが登場。やさしいだけじゃない、攻めの効果に注目。


〈右から〉ストレスを受けた肌を土台から立て直す。アヤナス エッセンス コンセントレート 36g ¥7500/ディセンシア 肌荒れケアと美白を両立。キュレル 美白化粧水 Ⅱ[医薬部外品]140ml ¥2300(編集部調べ)/花王

Trend 4

ついに化粧品で“シワ”は消える!

ポーラからは初めてシワ改善医薬部外品有効成分として厚労省の認可を得た成分ニールワンを配合したセラムが、資生堂からは深いシワまで改善する効能が認められた純粋レチノール配合のクリームがデビュー。「化粧品もここまで来たか」の声が飛び交う一大ブームに。


〈右から〉エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S[医薬部外品]15g ¥5800(編集部調べ)/資生堂 リンクルショット メディカル セラム[医薬部外品]20g ¥15000/ポーラ


Trend 5

きてます、「塗るマスク」ブーム

昨今注目を浴びている塗るマスクはより気軽にトライできるのが魅力。特にナイトマスクは、塗るだけでラップ効果があるので、就寝前に使うことで、睡眠時間を美容時間に変えてくれるというスグレモノ。賢い女子は寝ている間のながら美容で、コツコツ美肌貯金をしている様子。


〈上から〉エリクシールホワイト スリーピングクリアパック C[医薬部外品]105g ¥3200(編集部調べ)/資生堂 ホワイト−プラス ブライトナイト ジェル[医薬部外品]50g ¥9000/クラランス

Trend 6

エイジングケアがさらに新境地へ

ユニークな発想や新成分が話題となったこの分野。シャネルは長寿エリアとして名高い「ブルーゾーン」に着目。アクアレーベルは、肌の保水バリア機能を守る「ベビーアミノ酸」を配合など新展開が。


〈右から〉グリーンコーヒー、オリーブ、マスチックの有効成分を配合。ブルー セラム 30ml ¥12000/シャネル 保湿+美白の化粧水。アクアレーベル ホワイトアップ ローション Ⅱ[医薬部外品]200ml ¥1400(編集部調べ)/資生堂


MAQUIA8月号

撮影/久々江 満(物) 取材・文/靏田由香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN