VS花粉症・大気汚染☆ 即日対策マニュアル【メイク&スキンケア&ガード編】

スキンケア
いいね! 1件

一日を台無しにしかねない花粉や大気汚染による肌や体への弊害。「MAQUIA」5月号では、ツライ!と感じたその日にできるケア方法と優秀アイテムをご紹介します。

Image title

実は重度の花粉症

コスメコンシェルジュ 小西さやかさん

Image title

日本化粧品検定協会 代表理事。大手化粧品メーカーでの研究職を経て、現職に。これまで10万種を超える化粧品を評価。


予防と即日対策の

2段階ケアで症状を軽減

 約15年前から花粉症の小西さん。「この時季になると、鼻水が水のように流れてきます。さらに目のかゆみやくしゃみも。それは仕事に支障が出るほど……。そこで、年間を通してヨーグルトや甜茶を摂る、マスクを日常使い、花粉シーズン前から薬を服用する、などの対策はしていますが、併せて、花粉やPM2・5などが飛散しているその日のケアがとても大切。肌そのものも、うるおい保持力が落ちたり皮剥けしたりとトラブルが多発するので肌コンディションを考慮した、負担をかけないスキンケアとメイク、そして花粉からしっかりガードすることが必要です。この3方向からのケアが、花粉や大気汚染に負けないための私流のロジックです」


MAKE-UP

ベースメイクは保湿とサラッと仕上げを徹底

「密閉力の高いバーム、アレルギー肌を隠すリキッドハイライト、花粉がつきにくいお粉などでベースメイクは保湿とガードを強化」

Image title

1 ホホバ油やぶどうエキスなどのうるおい成分配合。ストロボクリーム 49g ¥4500/M・A・C 

2 透明な発色でどんな肌トーンにもマッチ。プレッププライム トランスペアレント フィニッシングパウダー ¥3800/M・A・C 

3 保湿しながら極薄美肌をつくる。ケイト スキンカラーバームEX-1 ¥1200/カネボウ化粧品

Image title

3 のバームは、クリーム感覚で使用。顔に点で置き、そのあとに肌全体にのばしてよくなじませる。


チークは見える位置にON して元気をアピール

「マスク=病気に見えるのを避けるため、マスクからチークが少し見えるちょっと高めの位置につけるのもアイデアです」

Image title

1 艶やかに頬を染めるルース系。ブラッシュ ブロッサム 01 ¥4500/ジルスチュアート ビューティ 

2 内側からにじみ出るような血色感。ヴィセリシェ リップ&チーク クリーム PK-7 ¥1000(編集部調べ)/コーセー

Image title

中指でしっかりチークをとって頬にのせ、薬指を使ってやさしくのばして肌摩擦を軽減。


ポイントメイクアイテムはくずれない、落としやすい鉄板!

「アイラインはWPでにじみ防止、マスカラはお湯落ちタイプでオフしやすく。リップはマスクに色がつきにくいものを」

Image title

1 ティントタイプのリップバーム。キスキス ローズリップ R371 ¥4300/ゲラン 

2 ホールド力と自然な柔らかさを実現するスマッジプルーフのマスカラ。ラッシュ クイーン クリーンボリューム ブラック 01 ¥4800/へレナ ルビンスタイン 

3 汗、水、皮脂に強いマルチプルーフ。アイライナー ペンシルWP BK ¥2800/イプサ


【次のページをチェック】花粉やアレルギーでバランスを崩してしまった肌を優しく労わるスキンケアはこちら!>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN