冬でもサボるべからず! 見せられるかかとになるセルフケア

スキンケア
いいね! 3件

冬場のかかとのガサつき、実は自宅で治せます! 今回は「MAQUIA」2月号から、ガサガサかかとがつるぴかかかとに大変身する、とっておきのセルフケアをご紹介します!

Image title

サロン直伝!セルフケア

お話を伺ったのは
フスフレーガー 西谷裕子さん

ドイツ式フットケアサロン「フットブルー」オーナー。これまで2万人以上のフットケアを行っている。


頻度は28日周期が基本。気持ちいいと感じる程度の軽い力で行うのがコツ。

Image title

(右)先端に向けて角度がついているので安全に削りやすい。ビューティーフット ¥900/ピー・シャイン 

(左)西谷さんのサロンでも使用。硬くなった皮膚を柔らかくする足用モイスチャークリーム。ジクタボール シュルンデンプラス 100㎖ ¥4000/佐鳴


足浴で角質ほぐし

Image title

足首まで3分ほど足浴する。温度は冬なら42℃が目安。入浴後に行う場合は不要。


水分を拭き取る

Image title

濡れたままだと、角質が必要以上に削れやすくなるので、タオルで軽く水分を拭き取る。


やすりを濡らす

Image title

両面のやすり部分をお湯または水で軽く濡らす。湿らせることで角質がまとまりやすく。


水分を軽くとる

Image title

タオルの上で2〜3回叩いて水分を落とす。やすりが角質で白くなったら再び濡らす。

Image title


まず先端Aから

Image title

指の腹、付け根のふくらみの順にやすりの粗い面をあて、つま先方向に向けて5〜10回


かかとも同様に

Image title

Cと垂直になるようにあてたら、下に向けて10回削る。側面は皮膚が薄いので触らずに。


Bは仕上げに

Image title

細かい面で56を繰り返したらBにあて、自分に向けてすくい上げるように10回


クリームをとる

Image title

片足分に使うクリームの量は500円玉大が目安。手にとったら両手で温めて浸透率アップ。


足首〜足裏全体に

Image title

両手でまんべんなく塗りこむ。マッサージを兼ねて丁寧に塗ることでむくみ対策にも。


かかとは念入りに

Image title

摩擦によって角質がたまりやすいかかとは特に念入りに。反対側の足首〜足裏も同様に。


「MAQUIA」2月号

撮影/当瀬真衣 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/泉はる(ノンノモデル) 構成・文/国分美由紀 企画/ 火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN