1日3分! ほうれい線&口元のシワを「コリトル」でほぐして脱・老け顔!

スキンケア
いいね! 6件

「MAQUIA」2月号から、毎日3分でできる顔のコリ解消術を紹介します。シワやたるみといった老けて見える原因になりうる筋肉のコリをとってしなやか顔を手に入れましょう。

Image title

顔筋コーディネーター
Katsuyoさんに教えてもらいました!

「スペリアルメソッド表参道店」主宰。施術はもちろん、顔筋診断や講演なども手がける。著名人のファンも多数。www.kty-method.jp


ここでほぐす!
コリほぐしで使う部位3

Katsuyoメソッドで使う大切なお道具が「手」。どの部分をどう使うか、自分の手で試してみて。

Image title

ほぐす時はジェルを使って。こちらはKatsuyoさんが開発。SUUマッサージ ジェル¥5000/スペリアルメソッド表参道店(KTYMETHOD)

Image title

1 人差し指の関節でピンポイント攻め!

ミリ単位のコリをぴしりとキャッチするとき便利なのが、人差し指の第2関節。目の周りやライダー溝などくぼんだ部分をほぐすときにも便利な、Katsuyo式ほぐしの基本パーツ。

Image title

2 第1~第2関節の“面”で広くプッシュ

頬のような、顔の中で比較的大きな面をとらえるのに便利なのが、第1〜第2関節の“面”の部分。3本の指に均等な圧がかかるようにすると、広く点在するコリがほぐせます。

Image title

3 第2関節のカドで広く、細かく!

額など面積の広いパーツのコリをまとめてほぐすときは、人差し指、中指、薬指の第2関節を使うのがおすすめ。細かいコリをとらえられ、しかもまとめて退治できるスゴ技。


Image title

徹底的にほぐしたい人は、Katsuyoさん開発のマッサージ棒を。
<左>プレッセ・ルヴェQ ¥48000、<右>プレッセ・ルヴェ ¥50000/スペリアルメソッド表参道店(KTY METHOD)


詳しくはこちらの記事をチェック!》》


老けサインが出やすい順
1日3分!し なやか顔を生む「コリトル」実践編

毎日3分でいいので、気になるパーツをほぐしてみて。筋肉も肌もふっくら整って見違えるはず。


鼻ほぐし

不満顔のモト・ライダー溝ほぐし

「ほうれい線の起点、小鼻の横にある通称“ライダー溝”は、印象を悪くする大きな原因に」。イライラや不満が溜まるとこの溝が目立ってくるので要注意。

Image title

骨から筋肉を剥がすように

小鼻横の溝に人差し指の第2関節をあて、プッシュしながら指を1センチほど外側へ。少しずつ指を上にずらし、5回繰り返す。黒目と小鼻を結ぶ線までプッシュ。逆側も同様に。


口元ほぐし

老けサイン・たてジワをほぐす

唇をすぼめる動作を繰り返していると、唇の上がシワっぽくなりがち。アヒル口をよくしている人、不満顔で唇をとがらせている人は左右に伸ばしてコリをほぐして。

× 3set

Image title

「内から外」で横に開いて

人差し指の第2関節を、上唇のすぐ上の溝に当てる。関節でぐっとプッシュし、圧をかけたまま指を真横にすべらせる。鼻下の溝を開くようなイメージで行う。


Image title

鼻下を細かく五分割でほぐす

指の位置を少しずつ上にずらし、同様の動きを繰り返す。唇の上から鼻のすぐ下まで、細かく5本の線を描くように。歯ぐきを感じる程度の圧で行うのがコツ。


MAQUIA2月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木下 優〈ロッセット〉 モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) 構成・文/高見沢里子 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN