人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ゆらぎ肌・敏感肌が支持する、4大「おまもりコスメ」の魅力を分析!

スキンケア

最強ゆらぎ&敏感肌に陥る季節が到来。「MAQUIA」3月号では、ゆらぎ肌・敏感肌に絶大な人気を誇る4ブランドの魅力を小田ユイコさんが解説します。


Image title


ゆらぎ肌・敏感肌に絶大な人気

4大「おまもりコスメ」ブランドは
どこがスゴイ?

「お肌の常備薬」としてリピーターの絶えない4ブランドの魅力を分析。

1/4

2/4

3/4

4/4

 MINON 

ミノン

製薬会社ならではの
まじめな製品づくりに信頼感

第一三共ヘルスケアのスキンケアブランドだけあり、徹底して皮膚科学に基づいた製品づくりを行っているミノン。肌にチクチクしない極薄密着シートで人気のマスクをはじめ、多くの美容賢者が困ったときに愛用しているのもうなずけます。


小田はこう使う

“ぷるぷるしっとり肌マスク”は、美容クリニックで光治療などを受けた後の鎮静ケアにも。“アミノフルシャワー”は、暖房で顔がほてって乾きを感じたときにメイクの上から。“ブライトアップベース UV”は、くずれにくいのでジョギングのときにも愛用。


バリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸を配合。〈右〉シート素材にこだわり、極薄なのに液ダレしない。ぷるぷるしっとり肌マスク 4枚入り ¥1200(編集部調べ)、〈中〉きめ細かなミスト化粧水。メイクの上からかけてもヨレない。アミノフルシャワー 50g ¥800(編集部調べ)、〈左〉ノンケミカルでなめらかな肌なじみ。淡いベージュが肌のくすみをトーンアップ。ブライトアップベース UV SPF47・PA+++ 25g ¥1600(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

 CURÉL 

キュレル

セラミドのプロが
敏感な砂漠肌を救済

うるおしてもうるおしても砂漠のように干上がる乾燥性敏感肌をオアシス肌に変える魔法は、セラミドの効果。この時期なら、ワザありラメラ構造でセラミドを浸透させ、水分を逃がさないバームがおすすめ。ひび割れてしまった唇にはセラミドリップを。


小田はこう使う

のびのいいバームは特に手で温めたりしなくても肌にスッとなじみ、手間いらず。粉ふき部分、小ジワ部分には重ねづけを。リップは唇の輪郭をまたぐように、ひと回り外側までなじませると、縦ジワ、ひび割れが解消。口を開けて、口角に塗り込むのも忘れずに!


〈左〉ラメラ in オイル処方。肌なじみがよく、うるおいが持続。モイスチャーバーム(医薬部外品)70g ¥1800(編集部調べ)、〈右〉角層の薄い唇のために保湿成分を厳選。潤浸保湿 リップケアクリーム(医薬部外品)4.2g ¥850(編集部調べ)/花王

 ACSEíNE 

アクセーヌ

「恐る恐る」お手入れする
ストレスから解放

「しみるのでは?」と恐る恐る使いがちな化粧水もストレスフリーで使える秘密は、低刺激、無香料、無着色、アルコールフリー処方。まるで肌そのもののうるおいのような心地よさで、お手入れが楽しくなります。


小田はこう使う

化粧水はたっぷりコットンにとり、ジュワッと押さえづけ。乾きやすい頬や額、口の周りは、これを何度も繰り返します。そのあと、名品ジェルをハンドプレス。夜は寝る前に「追っかけジェル」すると寝ている間も乾くことなく、うるおいをキープできます。


〈左〉うるおい成分を超微細カプセル化した化粧水。モイストバランス ローション 360mℓ ¥5500、〈右〉セラミドと同じ働きの成分がバリア機能をアップ。モイストバランス ジェル 50g ¥5500

 AVÈNE 

アベンヌ

アベンヌ温泉水が
肌のイライラを解消

肌との親和性の高い奇跡のミネラルバランスでバリア機能を回復させるアベンヌ温泉水。特にゆらぎ肌に向けたトリクセラのクリームは、肌のほてりを抑え、穏やかな肌へと導く成分、セレクチオーズを配合。


小田はこう使う

“アベンヌ ウオーター”は、顔全体に5回転、回しかけ。たっぷりかけるほど、アベンヌ村で行われている専門的な皮膚ケアに近づきます。“トリクセラ”のクリームは、のびがいいのでかゆくなりがちな首や、ひじの内側、すねにも。ヒリヒリ、赤みがおさまります。


〈左〉南仏の温泉水をそのままボトリング。肌トラブルを鎮静し、理想のうるおいバランスへ。アベンヌ ウオーター 150g ¥1500(編集部調べ)、〈右〉乳液状でなじみのいいクリーム。トリクセラ NT フルイドクリーム 200mℓ ¥3200(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン


MAQUIA3月号

撮影/橋口恵佑 取材・文/小田ユイコ 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

\最新号の試し読みはこちら/

Image title

敏感肌の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN