人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

石原さとみさんに質問! 透明肌キープのコツは? ピンチのときの対処法は?

スキンケア

「MAQUIA」8月号では、石原さとみさんに美容のマイブームについてインタビュー。透明肌を育むスキンケアのポイントを教えていただきました。

Image title

Satomi Ishihara
いしはら さとみ●1986年12月24日生まれ、東京都出身。ドラマ『アンナチュラル』、『高嶺の花』など話題作に多数出演。主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』(火曜22:00〜TBS系)が7月9日スタート。


【スキンケア】
誰もが憧れるすべすべの透明肌を育んでいるのは自分のベストの肌状態を見極める観察眼とピンチのときのフレキシブルな対処法にアリ!


洗面台と枕元には常に バーム をスタンバイ

起きたときに思いっきりあくびができることがいい保湿状態な気がしていて(笑)。口元が引きつる感じがしたらNG。夜寝る前はスキンケアの最後に重ためのクリームを塗ったあと、目の下や目尻、ほうれい線や口の周りなど、表情筋によって負担がかかる部分や皮膚が薄いところにバームを重ねています。部屋の加湿状態や布団の素材、寝相によっても日々変わるし、入浴後にスキンケアをしても寝るまでに時間があいちゃうこともあるから、いつでも塗り足しできるように枕元にもスタンバイ。


日中の思わぬ乾燥には リップクリーム が強い味方

年齢に抵抗する必要はないけど、シワやくすみを未然に防ぐことはできると思うんです。そのためには結局、保湿することが一番重要なのかなって。冷房で乾燥したなってときや、日中外にいて日焼け止めが手元にないときも、無香料でスースーしない、ちょっと重めのリップクリームでシワになりそうなところをカバー。そうすればシワが深くならないし、摩擦によるくすみも防げるはず!



MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/paku☆chan〈スリーピース〉 スタイリスト/宮澤敬子〈WHITNEY〉 取材・文/松山 梢


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

石原さとみさんの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN