人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

速効感・リフトアップがキーワード! 2018年下半期ベストコスメ・美容液部門の1位は?

スキンケア

 「MAQUIA」1月号から、2018年下半期のベストコスメ、美容液部門の結果をお届け。エイジングケア製品が多かった今期、見事上位にランクインしたTop5は?

Image title

 美容液部門 

速効感の高いエイジングケア美容液が多かった今期、“効き感”に突出したブランドに人気が集まった。


1位

381点

KANEBO

リフト セラム

(医薬部外品)50mℓ¥20000

/カネボウインターナショナルDiv.


選んだのは・・・

石井 伊藤 岡部 岡本 柏谷 木下 KUBOKI 齋藤 清田 高橋里帆 巽 谷口 長井 中島 野毛 paku☆chan 藤井 藤原 前野 水井 森山 山崎 山下 山本 湯田 吉田昌佐美 若菜


見た目年齢を左右する
顔の下半分を特にケア

“たるみ”と言っても、そのサインはさまざま。そこで、それぞれの世代の肌状態に応じてアプローチ。特に美しさや若々しさなど、顔印象に大きな影響を与える顔の下半分エリアでの効果実感が高く、肌を引き締めてくれる。


ここに注目!

カネボウ化粧品
KANEBO PR担当
星野由紀さん

どの世代のハリ悩みにも答えを出せる設計に

いつから始めたらいいか、また自分に必要なケアが分かりづらいハリ不足などの悩みに対し、実感・満足できる美容液を目指しました。“今”の悩みはもちろん、これからの悩みにも、一生の美しさを託せる美容液です。


塗ってすぐにピンとなる
即効性のハリは随一

――石井美保さん


肌の内側にハリが生まれ、
グッと持ち上がる感じに
――森山和子さん


ほうれい線もさることながら
マリオネットラインに変化が!

――前野さちこさん


マッサージもしやすく、
リフトアップの定番品。
もう手放せません!

――岡本静香さん

Image title


1/4

2/4

3/4

4/4

2位

280点

アルビオン

エクラフチュール d

40㎖ ¥10000

「さまざまなストレスをはねのけてくれる頼もしい存在。まるで肌の番人を雇ったように、肌にふりかかる災いを片っ端からはねのけてくれる」(小田さん)。「潤いが足りないときは水分で満たし、ハリがないときは内側から底上げしてくれる修復効果が素晴らしく、まさに肌のための絆創膏!」(轟木さん)


『あらゆる肌悩みに威力を
見せてくれるマルチプレーヤー』

――轟木あずささん

3位

246点

ゲラン

アベイユ ロイヤル

ダブルR セロム

30㎖ ¥17300

「ピーリングとリフティングが1本で叶うなんて、まさに究極の“時短エイジングケア”!」(加藤さん)。「角質ケアで見た目がすぐ変わるからやる気がわき、じっくりとリフティングにも取り組める。スキンケアステップも軽量化できるし、すごくスマートなエイジングケアアイテム」(巽さん)


『キレイ印象に不可欠な要素に
働きかける、納得の二役』

――巽 香さん

4位

224点

DEW

モイスト

リフトエッセンス

45g ¥5800(編集部調べ)/カネボウ化粧品

「顔全体につけるとスーッとのび、浸透を実感。肌がモッチリ、ふっくらとした印象になり、ハリ感も出るところが素晴らしい」(黒田さん)。「肌の奥の密度がギュッと詰まるようなイメージで、ムチムチッとハリのある肌に。ずっと触っていたくなるような若々しい肌を取り戻せた感じ」(谷口さん)


『これからの乾燥シーズンの
お供としてもばっちり!』

――谷口絵美さん

5位

160点

DHC

クイーン オブ

セラム

90g ¥8000

「若い肌が持っている活力を、自分の内側から復活させるテクノロジーはありそうでなかったシステム。こんなにハイテクノロジーながら良心的な大容量!」(松井さん)。「肌にのせた瞬間、とろんと溶けて染み込んでいく感覚。両手でなじませると、肌が少しずつ柔らかにほぐれていく」(長井さん)


『企業努力を詰め込んだ
美容液なんだと感じました』

――松井美千代さん


MAQUIA1月号

撮影/大原敏政(カクハン)、李 ユジン(キリヌキ)〈aosora〉 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN