人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【2018年下半期ベストコスメ】スキンケアライン部門の1位はポーラRed B.A!

スキンケア

 「MAQUIA」1月号では、2018年下半期のベストスキンケアライン部門を発表。機能不全の肌を再起動させるポーラのRed B.Aが堂々の1位を獲得!

Image title

 スキンケアライン部門 

ミレニアル世代に向けたラインが数多く登場する中、本格エイジング世代も満足させるクオリティの高さが得票につながった。

1位

655点

ポーラRed B.A

(右から)

トリートメントクレンジング 120g ¥4800
トリートメントウォッシュ 120g ¥4800
ビギニングエンハンサー 70g ¥6800
ボリュームモイスチャーローション 120㎖ ¥9000
グローラインオイル 80㎖ ¥5800
マルチコンセントレート 50g ¥11000



選んだのは・・・

安倍 AYA 石井 伊藤 犬木 鵜飼 岡野 岡部 岡本 長田 小田 風間 柏谷 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 倉田 黒田 小林 齋藤 清田 芹澤 平 貴子 髙橋美智子 高橋里帆 高見沢 巽 谷口 千吉良 轟木 中島 野毛 野崎 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 前野 松井 松本 水井 森山 山崎 山下 山本 弓気田 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜

Image title


ストレスエイジングをストップ

誰もが経験のある、環境によって肌が変わる実感。この原因は、ストレッサーに反応して増えるホルモン(コルチゾール)にさらされ続けるためであることを解明。ここにアプローチすることで、どんな状況下でも、生命感みなぎるような美しい肌を目指すシリーズに。

ここに注目!

ポーラ PR
河野伶佳さん


新発想エイジングケア
ブランドとして誕生

ストレッサーの影響で肌状態が日々変動していることに着目。特に30代は変動が大きく、ここをケアすることでフリーズした細胞の力を再起動し、肌本来の力を取り戻して、未来の美しさを叶えます。


機能不全だった肌を再起動
させてくれる、まさに救世主!――谷口絵美さん


ステップを五感で味わいながら、
確かに肌が目覚めていく――弓気田みずほさん 


ストレスフルな毎日、それに
打ち勝てる肌を育んでくれる――巽 香さん 


ストレスによる諸悪の根源を毎日ケア
できるなんて夢のよう――山崎敦子さん 

1/2

2/2

2位

537点

コーセー ルシェリ

(右から)

オイルイン クレンジングジェル 140g ¥2500
クリームウォッシュ 140g ¥2200
酵素洗顔パウダー 0.4g×32包 ¥1400
リフトグロウ ローション 全3種 160㎖ 各¥2700
リフトグロウ エマルジョン 全3種 120㎖ 各¥3000
(左上)グロウ エッセンススティック ¥2500
(左下)リフトグロウ クリーム 40g ¥4000
(価格はすべて編集部調べ)


高い浸透力で頬にハリを

頬の高い部分にツヤを与え、ふっくらとしたハリを叶えて立体的な形状へと導き、顔立ち印象まで変えるスキンケアライン。ポイントは新たに開発されたイオン化されたカプセル。肌への吸着力、浸透力に優れたこのカプセルにより潤いと美容成分が肌の奥へ。使用感で選べるラインナップもうれしい。


日々じわじわと、
確実に好調をキープ
する効果が好き――森山和子さん 


相性が緻密に計算された
ラインナップだと感動した――松井美千代さん

3位

402点

オルビス オルビスユー

(右から)

ウォッシュ 120g ¥1800

ローション 180㎖ ¥2700
モイスチャー 50g ¥3000


肌を自ら鍛える新発想

エイジング症状の根本原因は、肌の細胞内部に水が届かない“細胞脱水”であることに着目。そんな細胞内部を水分で満たすため、水の通り道を作る「キーポリンブースター」を配合。肌全層に水の潤いを巡らせることで、細胞機能を活かした自立肌へと導く。心地よさや潤い感、調子がよくなる肌状態を感じられるよう設計されている。


水を巡らせることで
キメやハリまで底上げ
できるなんてすごい――千吉良恵子ささん 


価格以上のクオリティを実感でき、
「続けよう」という気に――加藤智一さん


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 大原敏政(カクハン) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ(モデル) モデル/泉 里香 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN