夏ブ肌対処法☆ テカリ撃退のカギは洗顔にあり!

スキンケア
いいね! 3件

皮脂によるテカリは見た目の清潔感を奪うだけでなく、毛穴を詰まらせ肌トラブルを招く「夏ブ肌」の根源! 「MAQUIA」6月号から、アブラの達人、野毛まゆりさんによるテカリ撃退の極意をお届けします。
Image title

今回、アブラの国のプリンセスとして登場!
美容愛好家
野毛まゆりさん

大手化粧品メーカー勤務を経て美容愛好家に。もともとテカリやすい肌質だったことから、皮脂&毛穴ケアのスペシャリストに。


その時肌では何が起こっている?

  テカリの真実  

テカリとは、変性した皮脂のこと!

夏は皮脂量が増え、冬の2.5倍とも。出たての皮脂はうるおいやツヤのもととなるのだが、量が多くなるとギラついたテカリに。さらに時間とともに変性し、不飽和脂肪酸を含む遊離脂肪酸が肌にダメージを与える! 寝ている間も日中と同様、皮脂は分泌し、変性する。朝晩のお手入れで、時間が経過した変性皮脂をきちんと取り除き保湿すること、日中はメイクで皮脂をコントロールすることが肝心だ。

Image title

もともと皮脂は“悪者”ではないが、肌表面に出て酸化することで変性。これがテカリの原因となる。資料提供/花王

Image title

変性した皮脂は肌に刺激を与え毛穴を目立たせる。資料提供/花王


20代後半、30代になっても皮脂量は減らない!

10代の思春期に皮脂の分泌が多いのはしかたないとして、20代後半にもなれば皮脂量が減ってくるのでは?と思いきや、実は30代になっても皮脂分泌はあまり変わらない。個人差はあるものの、しばらくの間は、だれもが皮脂によるテカリと闘っていかなければならないのだ。
Image title

皮脂量が減るのは40代以降。10代のピークから、それまではテカリと闘っていく運命にある。


あなたはどのタイプ?

Image title


Tゾーン中心にテカる
 ペタペタ北海油田肌  

冬はそれほどテカらない、乾燥肌の人。頬はそれほどでもないが、初夏から夏はTゾーンを中心にテカって毛穴が開き、肌がくすむ。


Tゾーンがドロドロに崩れる
 ドロドロ ロシア油田肌 

混合肌の人。普段からテカりやすいTゾーンはメイクがドロドロ、皮脂が毛穴につまる。Uゾーンもテカり、肌の内側は乾燥気味に。


顔全体がギラつく
 ギラギラサウジアラビア油田肌 

オイリー肌の人。顔全体がテカリを超えたドス黒いギラつきに。メイクは常にくずれやすく、毛穴につまった皮脂が黒ずむ。


【次のページをチェック!】ペタペタ北海油田肌タイプ必見! テカリの元を取り去るケアはこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN