人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

プレゼント

誰をも虜に! ディオールの“究極の赤”がナンバーワン【2018年下半期ベストコスメ・口紅部門】

スキンケア

進化が止まらないマットリップがTOP5を独占! 「MAQUIA」1月号の2018年下半期ベストコスメから、口紅部門の結果を発表します。   

Image title

LIPSTICK
 口紅部門 

「マットな赤」の人気が衰えない今シーズン。でもその質感やつけ心地は、春夏よりも明らかに進化。その代表格が、この1本。


1位

276点

ディオール

ルージュ ディオール
ウルトラ ルージュ 999

¥4200/パルファン・ クリスチャン・ディオール


選んだのは・・・

安倍 AYA 伊藤 長田 河北 木下 KUBOKI 倉田 清田 芹澤 平 髙橋美智子 巽 中島 野毛 萩原 火箱 藤井 前野 松井 松本 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜


マットな「赤の中の赤」を
さらに心地よく魅惑的に

サテンの輝きを秘めているのにマットという新感覚の仕上がり。しかも自然由来成分が心地よさと保湿力を叶え、ますます「マット」を身近にした口紅。ディオールを象徴する999は、やはり誰もを魅惑的にする究極の赤!


ここに注目!

パルファン・クリスチャン・ディオール
PR 村山恵里子さん

パッケージも999に彩られ、気分も上がる!

忘れられなくなるほどの発色で、大胆なのに肌になじむルージュ。輝きを秘めたベルベットの感触で、仕上がりを12時間キープ。伝説的な赤999は、女性らしさを存分に楽しめる色。気持ちまで上げてくれる一本です。



色っぽく、凛として、と万能で
印象を洗練させる効果絶大。
軽さ&みずみずしさにも夢中

――松本千登世さん


つけ心地、発色。
最強の赤!

――河北裕介さん


一昔前のマットな赤とは
明らかに異なる
使用性の良さと軽さに、
新しい風を感じました

――倉田真由美さん


女性の本能を目覚めさせる赤。
落ちにくさもウルトラタフで、
気合の入る場の登場率No.1

――平 輝乃さん

1/4

2/4

3/4

4/4

Image title

2位

258点

ランコム

ラプソリュ ルージュ
ドラマ マット 507

¥4000


『深い色出しが秀逸。
一本でこの秋冬のトレンドを制覇』

――安倍佐和子さん


「乾きを感じさせない、しっとりシルキーな美艶発色で、まだ抵抗のあったマットリップに開眼」(安倍さん)。「媚びないのに女度が爆上がりする薄膜マット質感のかっこよさは随一。この絶妙なディープカラーはコントラストで肌を明るくきめ細かく見せ、去年の服でもくっきり今年の顔に」(長田さん)


Image title

3位

173点

SHISEIDO

モダンマット パウダー
リップスティック 502

¥3600/資生堂インターナショナル


『唇と一体化し、
メイクオフするまで
美しい発色が楽しめる』

――藤井優美さん


「軽い! 塗っているのを本気で忘れてしまうほど。食事をしても、指で触ったとしても色が薄れず、乾かない。忙しい現代女性にとって最強」(藤井さん)。秋冬マットリップの大本命! のばしているときは軽くスムーズなのに、仕上がりはしっかりマット。唇の地色が透けて、ほどよく発色」(風間さん)

Image title

4位

147点

シャネル

ルージュ アリュール
ヴェルヴェット エクストレム 102

¥4200


『艶リップにはない、
ふわっとした独特の色気を感じる』

――加藤智一さん


「このパウダリーなマットは新鮮!! セミマット肌と合わせると、フランス人形のような上品な印象に」(加藤さん)。「マット好きとしては待ってました! こんな、しなやかできちんとマットを堪能できる1本を。ちょっとやみつきな、ふわっと理想的な仕上がりがテクニックレスで手に入る」(森山さん)

Image title

5位

137点

クレ・ド・ポー ボーテ

ルージュアレーブル
カシミア 101

¥6000/資生堂インターナショナル


『肌がくすまない、
うっとりするカシミア感のベージュ』

――岡本静香さん


「使いたいシーンがぱっと思い浮かぶリップ。101は肌がくすむことがなくつけられる最高ベージュ」(岡本さん)。「マットなのにこのなめらかさは何⁉ と本気で驚いた1本。シルクのような肌触りを実感でき、ツヤ系リップに負けない軽さ。マットなベージュがこんなに上品につけられるとは」(野崎さん)


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦(製品) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉(有理分) Sai(パーツ) スタイリスト/後藤仁子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/藤野有理 中西麻里衣、福吉真璃奈(マキアビューティズ)(パーツ) 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN