人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

美容賢者のおまもりコスメ

スキンケア

美容のプロは先読みしてゆらぎを予防している!「MAQUIA」3月号から、マキア他多数の美容雑誌で活躍している美容賢者が愛用する“おまもりコスメ”をご紹介。

Image title

私たち、敏感肌、ゆらぎ肌と
上手にお付き合いしてます♡

ゆらぎ肌美賢者のおまもりコスメ

輝くツヤ肌をキープする美賢者は実はゆらぎ&敏感肌を回避する達人! おまもりコスメを慎重に選び、その使いこなしにも独特のテクニックを駆使していました。

1/4

2/4

3/4

4/4

06 ディセンシア
ディセンシー
エッセンス

(医薬部外品)30g ¥12000

「季節の変わり目でカサつきそうなときはコレ! 角層の状態を『矯正』するようにキメが整い、にごりが一掃。そのあと使うエイジングケアコスメが効きやすくなります」


07 メナード
薬用 ビューネ

(医薬部外品)160㎖ ¥6000

「口のまわりや額に大人ニキビができそうなときのSOSケアに。昨年リニューアルし、使い心地がマイルドになって、保湿力もアップ。ムズムズ感がおさまり、イーブンな肌に」

Image title

肌は弱いほうではなく、いつも使っている化粧品が合わなくなることはないが、寝不足を放っておくと乾燥や大人のニキビに。


美容コーディネーター
弓気田みずほさんは

ゆらぎの先読みケアで
トラブルに発展させない

「睡眠時間が6時間を切ると、バリア機能が下がり、ゆらぎ症状が。スケジュールを見て、来週は忙しくて睡眠不足になりそうだなと思ったら、“ディセンシー エッセンス”を投入。角層を健全に育て、バリア機能をアップして備えます。睡眠不足が続くと、食欲が抑えられなくなりがち。夜、揚げ物などを食べて、口もとや額に大人のニキビの兆候を感じたら、“薬用 ビューネ”で速攻ケア。先読みしてゆらぎを予防することで肌落ちをくいとめ、トラブルに発展させません」

Image title

たっぷりしみ込ませ
コットンパック

“薬用 ビューネ”をコットンにたっぷり取り、大人ニキビができそうな口もと&額をパック。

Image title

スチーマーにあたりながら

“ディセンシー エッセンス”はスチーマーにあたりながらなじませるとキメがふっくら。

08 エーザイ
チョコラBB プラス

(第3類医薬品)60錠 ¥1280

「甘いものを食べすぎるとニキビができるので、そんなときは2倍飲み!(正しくは1回1錠、1日2回です) 朝晩4錠ずつ飲むと、たとえニキビが出没しても、引っ込みます。チョコラBBは切らしたことがありません」


09 ライオン
ペアアクネ
クリーム W

(第2類医薬品)14g ¥950

「コメド状のできかけニキビが即、枯れます! 以前はリキッド状のニキビケアコスメを使っていたのですが、最近では“盛り塗り”しやすいクリーム状のコレを愛用」

Image title

もともと皮脂分泌が多く、ニキビができやすい肌質。20代、30代の試行錯誤を経て、大人ニキビの賢いケア法を習得。


美容エディター・ライター
摩文仁こずえさんは

出没したら即!の速攻ケアで
大人ニキビを征服

「30代前半までは精神的なストレスや生理前などに大人ニキビができていたのですが、最近は乾燥や洗顔の不徹底などでできたうっかりコメドが発生し、放っておくと大人ニキビに。小さなコメドのうちに“ペアアクネクリーム W”をこんもり塗る速攻ケアが、攻略の秘訣。大きめの白ニキビ、根元が赤くなるニキビにまで発展してしまったら、面倒がらずに皮膚科に行き、圧出してもらいます。昔自分で処置したニキビあとが、今シミに。そんな失敗を皆さんにはしてほしくないですね」

Image title


Image title

綿棒で盛り塗り

“ペアアクネクリーム W”をこんもり盛り塗り。汚れた手でつけると悪化するので、綿棒で。

10 ドクターケイ
ケイコンセントレート
オイル プラス

30㎖ ¥10000

「乾燥、赤み、ハタケが出たときも、これを塗るとウソのように落ち着きます。ビタミンCの免疫力アップ効果は、やっぱりスゴイ! オイルなのにギトギトしません」


11 資生堂
ベネフィーク AC
アクネスポッツ

(医薬部外品)10㎖ ¥1200(編集部調べ)

「ニキビのスポッツケアはいろいろ試したけれど、これが一番。ジェル状で液ダレしないので、ポコッと『盛り塗り』。のばしてしまわないのがすぐに効かせるポイント」

Image title

乾燥によるゆらぎで、かゆみやハタケみたいな肌あれが現れがち。不摂生によるゆらぎで、鼻や口まわりに大人ニキビも……。


美容ジャーナリスト
鵜飼香子さんは

コスメの置き&盛り塗りで
ゆらぎ肌を未然ケア

「10~20代のときにふき取りクレンジングで肌に負担をかけてしまい、ゆらぎやすい肌に。ゆらいだらおまもりコスメに即切り替え、とにかくこすらず、置きづけまたは盛り塗りで。“ケイコンセントレートオイル プラス”は、うるおうだけでなく見た目の透明感もUP。大きくなったニキビは火であぶった縫い針でチョンと2点穴をあけ、圧出したあと、“ベネフィーク AC アクネスポッツ”を。エアコンの風にあたらない、顔のほこりを払うなど、ゆらぎのもとを断つことも大事です」

Image title

エアコン対策に濡れマスク

ミスト化粧水を内と外からふきかけて湿らせたマスクをかけ、エアコン乾燥からガード。

Image title

オイルは「置きづけ」

“ケイコンセントレートオイル プラス”は手のひら全体にのばし、肌に当てて「置きづけ」。

Image title

フェイスブラシでほこりを払う

外出から戻ったら、肌あたりのいいフェイスブラシで付着したほこりや汚染物質を払う。

12 ネイチャーズウェイ
チャントアチャーム
クレンジングミルク

130㎖ ¥2500

「ミルク→オイル→ミルクとテクスチャーが変化して、メイクをきちんと落としつつ、うるおいを守ってマイルドに洗い上がります。W洗顔不要で、肌にもお財布にもやさしい」


13 レセラ
ムーンピーチ
タマスアビ
バーム

17㎖ ¥4500

「人間の皮脂に近いワックスエステル100%のホホバオイルとミツロウがベース。それに消炎に優れた月桃が配合されていて完璧。携帯して、ピリピリ感じた部分になじませる」

Image title

疲れがたまったとき、季節の変わり目、花粉や黄砂の時期などに、一歩ケアを間違えるとゆらぐ、バリア機能が弱い超敏感肌。


美容ライター
長田杏奈さんは

摩擦と刺激をとことん
排除で超敏感肌を鎮静

「ゆらぎを感じたら、ビシャビシャの水ものやアルコール入りのコスメをストップし、敏感肌コスメでシンプルケア。シートマスクやスチーマーなど、肌をふやかすものも避けます。肌に触れるときは極力摩擦を避け、クレンジングを洗い流すお湯も、冷たいと感じるくらいのぬるま湯で。体が冷えるとゆらぎやすくなるので、外出先では貼るカイロ、仕事中はレッグウォーマー、寝るときは湯たんぽを。粉末ショウガを入れた梅醤番茶を飲むなど体の温めにも気を使っています」

Image title

Image title

人差し指と親指以外の指で

バームなど保湿ものをなじませるときは、力の入りやすい人差し指と親指を避ける。

Image title

肌はベトつかせない!

仕上げに必ずルースパウダーを。肌をサラサラにしてほこりや刺激物の付着を防ぐ。

Image title

MAQUIA3月号

撮影/Kevin Chan(物) 押尾健太郎(鵜飼さん、摩文仁さん、長田さん) 永躰侑里(弓気田さん) ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 スタイリスト/中村美保 取材・文/小田ユイコ 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN