日中の対策が大事!2月の過乾燥を乗り切るための攻略術

スキンケア
いいね! 1件

肌トラブルが続出する2月。「MAQUIA」3月号では、そんな冬の肌トラブルを頼れるエキスパート3人がまるごとレスキューします。

Image title

乾燥悩み
湿度が低く、寒風吹きすさぶ2月。水分を奪う極寒の環境から、どうやって肌を守る?


3人のエキスパートが回答

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん

最新研究、コスメ、美容医療まで、幅広い分野の知識が豊富。わかりやすく、実践しやすいアドバイスで人気を博す。


トータルビューティ
アドバイザー
水井真理子さん

マキアをはじめとする美容誌、ファッション誌や各メディアで美の伝道師として大活躍。美肌テクニックの宝庫。


皮膚科医
髙瀬聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。皮膚科医として美容皮膚科からアトピー性皮膚炎、ニキビなどの治療を行う。


対策

日中の正しい乾燥対策は、冬の過乾燥を乗り切るための攻略術!


Q オフィスで私の席に暖房が直撃! 乾燥予防でできることは?
A 保湿し続けられるかが運命の分かれ道

「乾燥で肌のツッパリを感じたらすぐに乳液やバームの薄づけで日中保湿を。お直しはBBクリームで」(水井さん)。「デスクに小さな加湿器を置いて」(髙瀬先生)


Q マスクをしていると口の周りがガサガサ
A バームをスタンプ置きして保護を

Image title

「保湿バームをうっすらのばすのがおすすめ。メイクがヨレないように、指にのせてポンポンとスタンプ置きして塗布してみて」(小田さん)

Image title

シアバターのとろけるような潤いが心地いい。デスクに置いておいて、気になったときにすぐケアを。シア リップ バーム 12ml ¥1500/ロクシタンジャポン


Q 冬の室内と、外、どっちの方が乾燥する?
A 乾燥の質が違います

「室内はエアコン暖房の影響で、インナードライになりやすい。外は冷たい風が吹くことで、肌表面の熱と水分が奪われます」(水井さん)


Q メイクの上からの日中保湿はミスト化粧水or乳液?
A 乳液です

「油分のある乳液を薄く置くようにのせるのが正解! ミスト化粧水だけでは潤いを閉じ込めることが難しいかも」(髙瀬先生)


Q 冬のくすみは血流不足?それとも乾燥が原因?
A どっちも!

「冷えによる血行不良はくすみの一番の原因。巡りが悪くなるとターンオーバーも乱れ古い角質が溜まり、さらなるくすみに。角質ケアをプラスして」(水井さん)

Image title

くすみ対策&角質ケアが可能。ターンアラウンド セラム 30ml ¥5000/クリニーク


Q 乾燥してメイク直しがきれいにできない(泣)
A 下地でお直し保湿を


Image title

「保湿力のあるベージュピンクの下地でお直しを。綿棒にとり、目の下など乾燥しやすくヨレる部分をクルクル。汚れオフ+保湿+色補正が可能」(小田さん)
Image title

モイスチュアライジングファンデーション プライマー S 01 SPF15・PA+ 30ml ¥3500/ポール& ジョー ボーテ


MAQUIA3月号

撮影/天日恵美子(モデル) 中澤真央(物・切り抜き) ヘア&メイク/レイナ  スタイリスト/武田亜利紗 モデル/辻元 舞 取材・文/松井美千代 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN