【花粉対策は万全に!】春ならではのピンチを救うベストアンサー12

スキンケア
いいね! 0件

もうすぐ春がやってきますね。ポカポカ陽気で過ごしやすい反面、お肌の大敵『花粉』が舞い散る困った季節でもあります… そこで、今回は「MAQUIA」4月号で掲載中の「春ならではのピンチを救う110問110答」の中から、専門家が教える花粉に関する基礎知識をお届けします。

Image title


春のトラブル代表選手
花粉


Q 花粉症ってどうして起こるの?

A 花粉がアレルゲンになり、Ⅰ型アレルギーを生じさせる!

「花粉が口腔内など粘膜に付着することによって、Ⅰ型アレルギー(即時型)が生じます。外敵である花粉を排除しようとするカラダの抗原抗体反応です」(津田先生)


Q 花粉で、どうして肌荒れするの?

A 肌の上で炎症が起こるから

「花粉が肌に付着することで、皮膚炎(=アレルギー反応)を起こします。それが赤みやかゆみに。スギ花粉はまぶたに炎症が出やすいというデータも」(津田先生)


Q 花粉でニキビは発生する?

A 直接的な原因ではない!

「関係はありません」(津田先生)。「花粉を落とすために、ゴシゴシ洗顔をすることで乾燥が進み、ニキビに繋がる場合はあるかもしれません」(水井さん)


Q ビタミンCは花粉症に効く?

A 体にはいいモノだけど……

「ビタミンCが直接、花粉に効くというエビデンスはないですね」(津田先生)。「ビタミンCは免疫力がアップする栄養素なので、摂って悪いことはないです」(水井さん)


Q 花粉症は赤ちゃんでもなる?

A 1歳児から、なる可能性アリ!

Image title

「もちろん! 1歳児でも花粉症を発症する場合が。年々、若年化が進んでいるようです」(津田先生)


Q 花粉症のアレルゲンになる植物は?

A 季節によって、種類が変わります(津田先生)

Image title


【次のページをチェック】花粉症は完治するの? バリア機能をつくるには? 気になる回答はこちら>>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN