ロングセラー&高いリピート率!「名品美容液列伝」愛される理由を解き明かす

スキンケア
いいね! 0件

誕生から7年以上。高いリピート率も秀作の証、そんな【名品美容液列伝】を「MAQUIA」3月号からお届けします。「これがなくちゃ」と愛される理由を、PRが自信をもって解き明かします!

Image title



パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール ワン エッセンシャル

30ml ¥11500

主成分/ハイビスカス花エキス
悩み/環境ダメージによるくすみ、毛穴目立ち、肌荒れ


「毎日肌に蓄積する70億もの毒素を24時間デトックス

パルファン・クリスチャン・ディオール PR 村山恵里子さん


「疲れや不調が出やすい。スキンケアの効果が感じられない。そんな自信のもてない肌を、肌に蓄積した毒素をデトックスすることでいきいきと清らかに導く、ディオールNo. 1美容液。普段のケアに組み込みやすく、ひとつプラスすれば確実に肌が変わることが、ご愛用いただいている理由。『使うのをやめるとその力のすごさがわかる』というお声もよくいただきます」


ストレスや大気汚染などにより肌細胞に蓄積され、肌の修復機能を妨げる毒素を除去。日々のケアの効果もブースト。2010年に誕生、14年にそのデトックス効果をさらにアップ。


クリニーク

ターンアラウンド セラム

30ml ¥5000

主成分/カフェイン、サッカロミセス溶解質エキス、サリチル酸(カプセル内包)

悩み/くすみ、ごわつき、ザラつき


「肌の生まれ変わりに必要な活力を注ぎ込む角質ケア美容液

クリニークPRコーディネーター 鳥居真佐美さん


「ターンオーバーの乱れによる肌の不調、さらにニキビや毛穴づまりにも、肌の代謝を整えて対応。『塗る角質ケア』というユニークさと、細胞が生まれてから朽ちるまでのプロセスに働きかけ、使ったその日からツルすべ肌を実感できる点はこのセラムならでは!」


皮膚科クリニック生まれならではの着眼点で、肌の生まれ変わりのリズムを整える機能に注目。ターンオーバーに必要な活力を与え、バリア機能と修復力の高い美肌に。


ゲラン

スーパー アクア セロム

30ml ¥16800

主成分/アクアコンプレックス(植物エキスとバイオテクノロジー成分の複合体)

悩み/止まらない乾燥、乾燥による小ジワ、ハリ不足


「エイジングケアの基本「真の保湿」を見つめ、美肌を育み続けて30年」

ゲラン PRマネージャー 南山絵里さん


「集中保湿により、あらゆる肌悩みに直結する“水分不足”を解決。1987年の発売当時、『時を止める美容液』として注目を集め、常に天然原料にこだわりつつ、最新テクノロジーを搭載して現在で6代目。美肌の土壌作りを担い、今では世界で2分に1本売れる存在に」


水分の量だけでなく「質」に着目。汚れた水がエイジングを加速させることを発見し、現在のものでは肌内部の水分浄化システムを強化。深部からしっかり潤った肌に。


資生堂

HAKU メラノフォーカス3D

45g ¥10000(編集部調べ)[医薬部外品]

主成分/4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸

悩み/シミ・ソバカス


「シミ部位の肌を徹底研究。美白美容液No.1に輝く」

資生堂 PR 清水沙耶花さん


「シミのある肌部位特有の状態を徹底的に研究。業界が驚く事実を次々と見つけてきた美白美容液。以前の美白研究は『メラニンを作らせない』ことが課題でしたが、HAKU誕生以降はシミ部位の肌の研究を深め、新発見があるたび、それに対応して進化してきました」


2005年に誕生、現在で6代目。最新の3D解析で明らかにされた、肌の深部まですり鉢状に分布している「はびこりメラニン」に着目。全方位からシミの根を狙い撃ち。


クラランス

ダブル セーラム

30ml ¥11000

主成分/22種の植物由来成分
悩み/エイジングサイン全般


「肌の必須機能を底上げ。あらゆる肌悩みに働く全能エイジングケア

クラランス PR 髙橋慧子さん


「1985年の誕生以来、オイル×ウォーター セラムのダブルフォーミュラは変わらず、植物エキスをパワーアップし、先進科学を取り入れて進化。クラランスの植物へのこだわりと全知を結集し、現行品の発売年にはベストコスメ36冠受賞、高リピート率を誇ります」


オイルとウォーターの二層は肌の組成と同じ7: 3を再現し、素早く浸透。肌の五大機能を最適化して、生命力に満ちたハリ肌に。


MAQUIA3月号

撮影/恩田はるみ 久々江 満(物) スタイリスト/山本瑶奈(物) 取材・文/小田ユイコ 巽 香 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN