皮脂崩れを阻止! 水分満タンのしなやか肌に導く朝の新スキンケア習慣

スキンケア

皮脂過剰によるメイク崩れに悩む人も多い季節。「MAQUIA」6月号では、朝スキンケアのコツを、ビューティアドバイザーの水井真理子さんに伺いました。

Image title

肝心なのは朝だった
 崩れない発想の朝スキンケアの特訓 

気温がぐんぐん上昇し始める今からの季節。肌にとって不安定な時期だけに、うるおい不足や皮脂過剰によるメイク崩れに悩む人も多い。そこで、日中崩さないための朝スキンケアのコツを水井さんに伺います。

Image title

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

肌をひと目見るだけで、生活習慣もクセもピタリと当てる“肌審美眼”の持ち主。効果をより引き出すケア法が人気。

皮脂崩れ

ベタつく皮脂肌は、水分と油分のバランス調整が日中崩さないためのポイント。目指せ水分満タンのしなやか肌!

 教訓1 ごわごわ角質を
週一でクリーンに

「皮脂崩れしやすい人は、Tゾーンやアゴ先などがごわつきがち。メラニンを含む角質が溜まっていて、それが崩れや皮脂過剰の要因になっています。吸着系クレイで一掃しましょう。頬などは乾燥しやすいので、皮脂が多いゾーンだけ部分ケアを」

ざらつきやごわつきが出やすいTゾーン、アゴ先。クレイ洗顔で定期的に角質オフを。

Image title

(右)新鮮なまま乾燥させたハーブ粉末に水を混ぜ、ペースト状にして使うユニークアイテム。ザ・プロダクト フェイシャルクレンザー 25g ¥1600/ココバイ (左)クレイ配合の濃密泡で吸着オフ。アクポレス クレイクレンズ 80g ¥3500/アイム

 教訓2 毛穴を広げる”縦洗い”に注意!
やさしくクルクル洗いが正解

「夜出た皮脂は朝の洗顔でオフ。でもベタつきを落とそうと手を縦に動かしゴシゴシ洗うのはNG。毛穴を広げる要因に。顔の中心から外へ、円を描くようにやさしくクルクル手を動かして。泡立てずに洗うのもダメ。泡の量も大切です」

(右から)ハーブとオイルのダブルパワーで汚れをデトックス。磨き上げたような洗い上がり。VQブライトニングフォーム EX 120g ¥4500/イグニス 濃密弾力泡で毛穴の奥の汚れもオフ。リサージ i クリーミィソープ 125g ¥2300/カネボウ化粧品 植物由来の洗浄成分配合のリッチな泡。レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム 150㎖ ¥4500/ロクシタンジャポン

 教訓3 保湿前は温冷ケアで
巡らせ&引き締めるべし

「皮脂過剰になりやすい肌は水分不足も大きな要因。洗顔後保湿前に温冷ケアのプロセスをプラスして、巡らせ引き締めることで、水分を受け入れやすい状態に整えましょう。この後は、時間をおかずに化粧水で即潤い補給を」

1 蒸しタオルで顔全体を覆ってじんわりと肌温度を上げ、血流や微小循環を巡らせる。耳まで覆うのがコツ。

Image title

2 冷凍庫で冷やした保冷剤をタオルに包んで、肌全体を冷やし引き締める。ひと置き5秒くらいが目安。

 教訓4 手抜き保湿は厳禁!
水分油分を程よくイン

「肌の水分が足りなくなると、それを補うために皮脂が過剰に出てしまいます。ベタつくからと手抜き保湿は逆効果に。化粧水で水分を入れ込んだら乳液でキープ。水分油分のバランスが整えば、皮脂崩れしにくい肌に」


化粧水はコットンマスクが一番

「水分をたっぷり浸透させるのが第一。それには、化粧水をコットンに含ませた水分パックが効果的。皮脂の出方が変わりますよ。化粧水はみずみずしく浸透するタイプを」

化粧水後、コットンに化粧水を含ませ、コットンを割いて気になる部分に3分パック。

Image title

(右から)ハイドロキノンやセラミドなどを凝縮。ラグジュアリーホワイト ローションAO Ⅱ 120㎖ ¥5000/アンプルール 潤いキープ力をサポートするプロヴァンス・レオティエウォーター配合。アクアレオティエ エッセンスローション 150㎖¥3200/ロクシタンジャポン(5/16発売) 炎症を抑える美白化粧水。イーブン ベター ブライター エッセンス ローション(医薬部外品) 200㎖ ¥6500/クリニーク 


乳液は適量を2回に分けて

「水分をしっかり肌に閉じ込める乳液も皮脂崩れ対策にはマストです。適量を半分ずつ2回に分けてなじませると、程よく肌にフィットするので、ベタつきが気にならなくなりますよ」

Image title

適量の半分の量を手のひらでさっと軽く肌全体にのばす。

Image title

もう半分量を潤いが足りない部分に押し込み塗り。細部も忘れずに。

Image title

(右)オーガニックローズのオイルやエキス、精油を配合。ワイルドローズモイスチャーミルク 70㎖¥3800/ヴェレダ・ジャパン (左)高精製ワセリン配合。高保湿なのにベタつかない。イハダ薬用エマルジョン(医薬部外品) 135㎖ ¥1600/資生堂薬品

 教訓5 冷んやり・しっとりの
手触りを目指すべし

「保湿が足りないとメイク崩れも早まります。化粧水と乳液をなじませたら、ちゃんと保湿が足りているかその見極めも必ず行うようにしてほしいですね。手のひらで触って、ひんやりしつつ、しっとり、モチモチ感がある感触が目安です」

肌がちょっとひんやりしつつ、しっとりモチモチっと吸いつくような肌感触であれば、保湿OK。

 教訓6 パウダーはスキンケアで
仕込むのもあり

「肌がマットになるからとベースメイクでパウダーをたくさん重ねると崩れの原因に。お粉はパウダーインの化粧水などで、スキンケア時に仕込んで。ベースメイクをリキッドだけにすれば、崩れも目立ちにくくお直しも簡単です」

皮脂が出やすいTゾーンをパウダーインタイプのトーニングローションでパッティング。

Image title

(右)粉末入りの収れん化粧水。ほてりを抑えて健やか肌キープ。カーマインローション(N)260㎖¥350/資生堂 (左)ミネラルパウダー配合。ライフ バランシング ソルベ ウォーター 175 ㎖¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール(4月27日発売)


MAQUIA6月号

撮影/藤澤由加(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/北原 果 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/山崎敦子 構成/山下弓子(MAQUIA) 


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN