夏乾燥を打ち破る! プロの化粧水【入れテク】でもっちり潤い肌に

スキンケア
いいね! 2件

MAQUIA7月号では、美白をサポートする化粧水の選び方や使い方を、美のプロフェッショナル達がご紹介中!


今回は、コスメコンシェルジュの小西さやかさんに、うるおいを育んで、肌本来の力を引き上げる化粧水使いのマル秘ワザを教えていただきました。


コスメコンシェルジュ 

小西さやかさん

日本化粧品検定協会代表。化粧品メーカーの開発経験から、成分表示を見ただけで化粧品の効果を見極める力あり。



1本でも頼りになる“美水液”を巡らせて

小西さん「科学的見地から、肌は水分と油分だけのシンプルケアで十分だと思います。ただ、ミニマムな分、水分が蒸発しやすい乾燥肌には、美容液級にパワフルな“美水液”ともいえる、多機能化粧水が必須! 巡りを上げるように塗り、うるおいをすみずみまで行き渡らせます」。


うるおいの巡りスイッチON!

肌覚醒☆入れ込み


1. 手のひら回しで肌を目覚めさせる

Image title

化粧水を手のひらに。手のひらをクルクル動かすように塗り、眠っていた肌を揺り動かす。


2. 額割り塗りで、さらに巡りUP

Image title

額の中央で左右の指を交差させて、軽く押しながら内から外に向かって流していく。


3. 乾燥しやすい目元もたっぷり

Image title

目頭のツボをプッシュ。まぶたや目の下のキワぎりぎりにまで、もらさず塗って。


4. 実は水分がたりていない部分にも

Image title

乾燥により皮脂過剰となりやすい小鼻まわりも、忘れずに。薬指で上下に動かしつつオン。


【次ページをチェック!】小西さんお墨付きの化粧水


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN