美容賢者がおすすめする“毛穴レス美肌”になれる最愛化粧水7選

スキンケア

過酷な肌環境の中、汗、皮脂量もMAXになるこれからの季節。「MAQUIA」7月号では、たるみ毛穴をケアする化粧水をご紹介します。

Image title

美賢者7名が目的別にセレクト

 毛穴レス美肌になれる最愛化粧水 

過酷な肌環境の中、汗、皮脂量もMAXになるこれからの季節。「たるみ・黒ずみ・開き」の3大毛穴モンダイを制するのはこの化粧水!


もしかして、毛穴も肌も曲がり角……
たるみ毛穴

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

Image title

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん

優しい角質ケア&正しい保湿で、どんな時でも毛穴のない美肌をキープ。


重力に逆らって毛穴も上向きに

イヴ・サンローラン・ボーテ
フォーエバー リブレイター
エッセンス ローション

「肌がほぐれ、毛穴周りを含め、自分で触ってうっとりするほどモチモチになるんです。しかもリフトアップ効果も素晴らしく、重力にも負けない肌に」。ダメージを受けた肌を再生。200ml ¥8000

Image title

顔全体になじませたら、毛穴部分を円を描くようにクルクルと重ねづけ。

Image title

美容エディター

松本千登世さん

化粧水は、とにかく時間をかけて、じっくり丁寧に潤いを入れ込む派。


キメを太らせて、つるんとした肌に

ランコム 
アプシリュ
プレシャスセル ローズ ローション

「即効性のある1本。キメひとつひとつを満たして、パンとハリのある状態に」。美容液のように濃厚でトロみのあるテクスチャー。肌に心地よく浸透し、瞬時に柔らかく。150ml ¥14500

Image title

濡れたコットンにローションを盛り、ジェルマスクの感覚で毛穴にオン。

Image title

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

30代になってから、毛穴の凸凹を地道な角質ケアで治した経験があり!

しぼんだ毛穴がもちっと元気に

コスメデコルテ 
リポソーム
トリートメント リキッド

「肌が栄養をしっかり抱え込 んで、内側からのハリが復活。元気がないときに使うと、より効果を堪能できます」。潤いが角層のすみずみまで素早く浸透し、活力を取り戻す。170ml ¥10000

Image title

毛穴のたるみが気になる場合は、顔だけではなく首筋まで流して巡りを高めるのがコツ。

Image title

美容家

神崎 恵さん

日頃から化粧水で肌をプルプルに潤して毛穴ケア+透明感を引き出す!

全方位的に潤して毛穴を肉厚に

花王 エスト
ザ ローション

「たるんだ毛穴は、表面から引き締めるのではなく、たっぷりの潤いで内側からふっくらさせるのが一番。中から満たされる感覚を味わって」。肌自らが潤う貯水力を強化。140ml ¥6000

Image title

使用量はたっぷりがお約束。全体になじませてから、毛穴を包み込んで引き上げる。

Image title

ビューティーエディター

平 輝乃さん

水分が不足しがちのため、普段は保湿&たるみ毛穴の対策に余念なし。

内側から湧き上がる、リフト感

資生堂 エリクシール
シュペリエル 
リフトモイスト
ローション W Ⅱ

「たるみなど真皮へ働きかけるケアは長期戦で挑むべき。これは使用実感に加え、惜しみなく使えコスパも優秀」。ハリへの手応えを感じる高機能化粧水。(医薬部外品)170ml ¥3000(編集部調べ)

Image title

手のひらでじっくり押し込みながら、ゆるんだ毛穴を引き上げる。

Image title

美容家

岡本静香さん

冷え対策はもちろん、頭皮をゆるめておくことも毛穴対策に効果的。

濃縮化粧水でエイジングケア

MiMC 
ビューティー
ビオファイター
プリンセスケア

「トロみがあるけど、肌の奥にぐんぐん浸透。下がった毛穴を引き上げるよう肌になじませます」。くすみやたるみ、シワなどエイジングサインに働きかける植物発酵美容成分を凝縮。150ml ¥5000 

Image title

毛穴に直接触れないように、頬や輪郭をマッサージしながらリフトアップ。

Image title

タレント

GENKINGさん

FDが均一につくかつかないかで、日々毛穴の状況を詳細にチェック。

毛穴を満たしてパンプアップ!

SK-Ⅱ LXP
アルティメイト
パーフェクティング
エッセンス

「翌朝、洗顔したときのトゥルンとした肌感触に毎回、感動。毛穴や小じわを全て消し去ってくれる、パワフルさがクセになります」。最高位ラインの高機能化粧水。150ml¥28500(一部百貨店限定)

Image title

ホットタオルしてからパッティングすることで、肌がふかふかに!


MAQUIA7月号

撮影/五十嵐 真(物) 藤澤由加(人物) ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 甲斐美穂〈ROI〉 取材・文/轟木あずさ 構成/若菜遊子(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN