ズボラな生活習慣が原因だった!? 老け感倍増の『くすみ』対処法、教えます!

スキンケア
いいね! 2件

今回は「MAQUIA」4月号に掲載中の「赤青茶ぐすみ」特集から、老けて見える原因の茶ぐすみについて、その原因と対処法をお届けします。

Image title


茶ぐすみ

Image title

紫外線、こすり癖、汚れ残り、そして糖化も茶ぐすみの素。寝しなのお菓子や炭水化物の摂取で導火線に火をつけないように心して。

Image title

汚れ残りや日焼けのツケ!?”もみの木ライン”がデンジャラスゾーン!


日焼けや汚れが原因の茶ぐすみは角質&美白ケアで解消!

真面目なコツコツ美容が脱・茶ぐすみへと成就!

肌の濁り感だけでなく、+5歳以上の老け感を誘発する“茶ぐすみ”。まぶただけでなく、目頭横から鼻横、ほうれい線、そしてマリオネットラインに、まさにもみの木のようなくすみの影が伸びるのが特徴です。


 考えられる原因は、うっかり日焼けやこすり癖、汚れ溜まり。そして糖化……。そう、このタイプのくすみは、ズボラな生活習慣が招くケースが多いのです。であれば、心を入れ替えてケアすれば改善の道は近いということ。毎日きちんと汚れを落とす! 1年を通してしっかりと紫外線対策をする! 寝しなの食事や間食をしない! といった心構えとケアで、茶ぐすみ解消へのレスポンスの手応えを感じられるはずです。くすませたくなければ、今すぐ実行を。


【次のページをチェック】茶ぐすみ解消を目指す! 3つの対処法はこちら>>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN